“日韓の至宝”が共闘! 韓国代表MFイ・ガンインのマジョルカ加入が正式決定!ライバルの久保建英と同僚に

“日韓の至宝”が共闘! 韓国代表MFイ・ガンインのマジョルカ加入が正式決定!ライバルの久保建英と同僚に

同い年の久保とイ・ガンイン(左)が共闘することになった。(C)Getty Images



 日韓の至宝が、共闘することになった。

 現地時間8月30日、マジョルカは、バレンシアから韓国代表MFイ・ガンインを獲得したことを発表した。契約期間は25年6月までの4年間で、22年まで結んでいたバレンシアとの契約を解除してからの加入のため、移籍金は発生しない。

 現在20歳のイ・ガンインは10歳でバレンシアの下部組織に加入。順調にステップアップを果たし、17歳でトップデビューを飾った。ただ、トップチームでは満足な出場機会に恵まれず、契約延長を拒否。クラブもEU圏外枠を空けたいため、今夏の放出を進め、最終的にタダで手放すことになった。

【PHOTO】2021年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!
 この韓国の逸材を獲得しようと、モナコ、サンプドリア、ブラガ、ウォルバーハンプトンなどからもオファーがあったが、本人がスペインでのプレー継続を希望、これらの申し出を拒否。マジョルカが首尾よくフリーで手中に収めた格好だ。

 周知の通り、今シーズンのマジョルカには日本代表MF久保建英が2シーズンぶりにレンタルで復帰した。同じ2001年生まれの技巧派レフティで、バルセロナとバレンシアの下部組織で育ったという境遇も似ていることから、ライバルとして比較されてきた2人が、チームメイトになったのだ。

 久保にとっては、東京五輪代表の時の堂安律のように、同じ波長で絡める存在となりそうなイ・ガンイン。両雄のコンビネーションに注目だ。

構成●サッカーダイジェストWEB編集部
 

関連記事(外部サイト)