森保ジャパンから板倉、酒井に続き、南野拓実が離脱。 最終予選・中国戦を控え、追加招集は追って発表

森保ジャパンから板倉、酒井に続き、南野拓実が離脱。 最終予選・中国戦を控え、追加招集は追って発表

ドーハへは向かったものの、離脱が決定。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)



 9月4日、日本サッカー協会(JFA)は、カタール・ワールドカップのアジア最終予選第2戦のためにカタールに向かった森保ジャパンから、南野拓実が離脱することを発表した。

 南野は初戦のオマーン戦もケガのために先発から外れた。ベンチ入りしたが出場はなし。第2戦の中国戦が行なわれるカタールのドーハに向かう飛行機には同乗していたものの、離脱が決まったようだ。
 
 すでにオマーン戦前に板倉滉が負傷のために離脱し、酒井宏樹も東京五輪から続くオーバーワークを考慮されて離脱が発表されている。途中離脱は3人目となる。

 公式発表では、南野に替わる追加招集については追って発表するとしている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【W杯アジア最終予選PHOTO】日本0-1オマーン|引いたオマーンを崩せず…終盤に失点を許しまさかの黒星発進…!

【PHOTO】パナソニックスタジアム吹田に駆けつけた日本代表サポーターを特集!

関連記事(外部サイト)