「取り返しのつかない目の前の一試合」中国戦を前に気を引き締めるGK川島永嗣に、出場を求める声も

「取り返しのつかない目の前の一試合」中国戦を前に気を引き締めるGK川島永嗣に、出場を求める声も

オマーンとの初戦に敗れ、黒星発進となった日本。川島は「この状況を乗り越えて、チームとしてまた成長していきます」と意気込む。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)



 いくつもの修羅場を乗り越えてきた守護神の出番はあるか。

 日本代表のGK川島永嗣が9月5日、自身の公式インスタグラムを更新。トレーニング中の写真を2枚アップロードし、以下のように綴った。

「本当の意味でW杯最終予選が始まりました。取り返しのつかない目の前の一試合。取り返しのつかない一つのプレー。この状況を乗り越えて、チームとしてまた成長していきます」

 カタール・ワールドカップの出場権をかけたアジア最終予選の初戦で、日本はホームでオマーンに0-1の敗戦。結果だけでなく、内容でも見るべき点の乏しいゲームで、最悪のスタートを切った。

 次節は現地時間9月7日、カタールの首都ドーハで中国と対戦。予選グループでライバルと目されるサウジアラビア、オーストラリアはいずれも初戦で白星をマーク。そのオーストラリアに0-3で敗れている中国を相手に取りこぼしは許されない。
 
 今回の川島の投稿には「火事場のクソ力見せよう!」「日本のために頑張ってください」「日本から応援しています!」「この試練を必ず超えて強くなっていきましょう」といったコメントのほか、「大事な一戦、出場して勝利を!」「スタメンで出てくださいお願いします」「あなたがゴールを守る姿を待ってます」という声も届いた。

 過去3度のワールドカップ出場ほか、前回の最終予選でも際立つ活躍を見せた38歳のベテランGKの存在はピッチ内外で大きいはず。これまでの経験を活かし、チームに勝利を呼び込んでほしい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連フォト】決戦の地ドーハでトレーニングに励む川島。中国戦での出場はあるか

【PHOTO】守田、冨安も本格合流!ドーハでトレーニングを行う日本代表を特集!

【PHOTO】パナソニックスタジアム吹田に駆けつけた日本代表サポーターを特集!
 

関連記事(外部サイト)