「夢が叶った」メッシがまた神対応!敵国ブラジルの12歳少年への気配りに称賛相次ぐ!「素晴らしい振る舞いだ」

「夢が叶った」メッシがまた神対応!敵国ブラジルの12歳少年への気配りに称賛相次ぐ!「素晴らしい振る舞いだ」

ブラジルの少年への対応が話題を呼んでいるメッシ。(C)Getty Images



 立て続けの“神対応”に称賛の声があがっている。

 アルゼンチン代表の大黒柱であるリオネル・メッシは、9月2日に敵地で行なわれたカタール・ワールドカップ南米予選のベネズエラ戦(3−1で勝利)で、敵のDFアドリアン・マルティネスから左膝付近に危険なタックルを受けた。

 あわや大怪我に繋がりかねない激しい衝突で、ピッチに倒れた10番は苦痛の表情を浮かべた。だが、幸い大事には至らず、その後もプレーを続行。試合後には、ピッチに乱入して駆け寄ってきた少年に、嫌な顔ひとつせず優しく対応をする姿が話題となった。

 そして、次の決戦の地、ブラジルのサンパウロでも出迎えが待っていた。

【動画&写真】警備員に捕まった少年にメッシが神対応&自撮り2ショット
 
 アルゼンチン・メディア『TyC Sports』などの報道によれば、4日の夜、アルゼンチン代表一行がトレーニングを終えてホテルに戻った際に、バスを降りてエントランスに向かうメッシに警備の目をかいくぐってフェンスを飛び越えた少年が猛然と近づいた。

 12歳のロジェリロ君は警備員に捕まったものの、メッシは2ショット写真を撮ることを許可。再び神対応を見せたのだ。

 メディアの取材を受けて、「(フェンスを)よじ登って、素早く走らなければいけなかったんだ」と語ったロジェリロ君は、スーパースターとの自撮り写真を誇らしげに見せてた。そして、その写真をアップした自身のインスタグラムには「僕はフェンスを飛び越え、メッシのようにドリブルし、マラドーナのように悟りを開き、人生最大の夢を叶えたんだ」と綴っている。

 この大エースの行動はアルゼンチン・メディアの『Ole』や『El Grafico』が「素晴らしい振る舞いだ」と称賛するなど、反響を呼んでいる。

 敵地でも熱烈な歓迎を受けるメッシ。こうしたピッチ外の振る舞いも、人気の所以のひとつなのだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】猛ダッシュで駆け寄るも警備員に捕まり…それを見たメッシが神対応!

【画像】世界的な大反響! メッシと12歳少年の自撮り2ショット

関連記事(外部サイト)