南野拓実の離脱をなぜ中国のメディア関係者が“懸念”したのか?「我々の代表が対戦対手を…」

南野拓実の離脱をなぜ中国のメディア関係者が“懸念”したのか?「我々の代表が対戦対手を…」

南野の森保ジャパン離脱を中国のメディアも注視しているようだ。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)



 9月4日、日本サッカー協会(JFA)は、カタール・ワールドカップのアジア最終予選を戦っている日本代表のメンバーから、南野拓実が故障で離脱することを発表した。

 故障が伝えられていた南野は、初戦のオマーン戦でベンチ入りしたものの出番はなし。7日に中立地のカタールで行なわれる中国戦のメンバーからは抜けることになった。

【PHOTO】中国戦に向けドーハへ移動!スーツ姿の日本代表選手を特集!
 この報に反応したのが、対戦国・中国のメディアだ。大手スポーツサイト『新浪体育』によれば、サッカー関連の情報をSNSで頻繁に発信しているメディア関係者の李玄氏が、次のように綴ったという。

「南野拓実が日本代表から離脱した。我々の代表チームが、対戦相手を過小評価するのではないかと懸念している」

 南野ひとりの離脱で油断することはないだろうが、森保ジャパンの得点源だったアタッカーは、それだけ中国でも警戒すべき存在として見られていたのかもしれない。 

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】パナソニックスタジアム吹田に駆けつけた日本代表サポーターを特集!

関連記事(外部サイト)