マドリーの中井卓大、10番を背負った今季初戦で躍動! F・トーレスの前で巧みなヒールパスやフェイントを披露!

マドリーの中井卓大、10番を背負った今季初戦で躍動! F・トーレスの前で巧みなヒールパスやフェイントを披露!

アトレティコのコーチを務めるF・トーレス(右)の前で中井(左)が好プレーを見せた。(C)SOCCER DIGEST



 日本期待の俊英の新シーズンが幕を開けた。

 レアル・マドリーのフベニールA(U-19相当)に所属する中井卓大が、シーズン開幕戦となる宿敵アトレティコ・マドリーのフベニールAとのダービーマッチに先発出場。59分までプレーし、1‐0の勝利に貢献した。

 固定背番号制ではないが、10番を背負った17歳のMFは、開始7分に見事なヒールパスでチャンスを作り出すと、29分に敵のペナルティエリア内に進入し、柔らかいタッチでマーカーをかわして左足でシュート。GKの好セーブに阻まれたものの、決定機を創出した。

【動画】鮮やかなヒールパス&フェイントからの左足シュート!現地サイドが公開した10番・中井卓大の圧巻プレー集
 レアル・マドリーのカンテラ(下部組織)の情報を日々発信しているツイッターアカウント『Real Madrid Fabrica』が、わざわざ中井の個人プレー集をアップしたのは、そのパフォーマンスが際立っていたからだろう。

 ちなみに、アトレティコ・マドリーのベンチには、アシスタントコーチを務める元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスが座っていた。サガン鳥栖でもプレーしたレジェンドの目には、“日本の宝石”のプレーはどのように映っただろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】中に切れ込んで左足の正確なフィニッシュ!8月の大会で中井卓大が決めた鮮やかな先制ゴール

【画像】「身長デカい〜」中井卓大が投稿したとんねるず石橋貴明との2ショット写真はこちら!
 

関連記事(外部サイト)