ドルトムントの18歳MFベリンガム、客席から投げ込まれたカップをスーパーキャッチ! 衝撃の瞬間が大反響

ドルトムントの18歳MFベリンガム、客席から投げ込まれたカップをスーパーキャッチ! 衝撃の瞬間が大反響

決勝点のPKを決めたハーランドの背中に飛びつきながら、カップをキャッチしたベリンガム(22番)。(C)Getty Images



 現地時間9月11日、ブンデスリーガ第4節でドルトムントはアウェーでレバークーゼンと対戦。3度のリードを追いつかれるという苦しい展開のなか、最後はエースのアーリング・ハーランドのPKで勝ち越し、4-3で打ち合いを制した。

 そのハーランドの決勝ゴールの際に、MFジュード・ベリンガムが見せたセレブレーションが話題を呼んでいる。プレミアリーグのリバプールやチェルシーから熱い視線を注がれている18歳は、主砲がゴールを決めると背中から飛びついて祝福。その際、怒ったホームのサポーターからカップなどが投げつけられたが、そのうちのひとつを驚くべき反射神経でキャッチしてみせたのだ。

 ベリンガムはその後、液体が入ったカップを煽ってみせるのだが、中身の液体はビールだったようで、すぐにカップを投げ捨てている。
 
 さらに試合後、自身のTwitterで、ファンがこのシーンを撮影し、100万超のビューを稼いだ動画を引用し、「乾杯」とコメント。「僕にとっての最初のビールを飲むにはベストな日だった。ファンじゃないけど」と酔っ払いの顔の絵文字を添えてつぶやいた。

 ただ、決して褒められた行為ではないことから、ドルトムントのチーフを務めるセバスティアン・ケールは「試合後にはあれは禁止を伝えた。もう何度かいう必要があるかもしれないが」と現地局『Sky Sports』に語ったという。

 とはいえ、ファンからは若きイングランド代表の優れた運動能力には驚嘆の声が上がり、「とてもクリーンなキャッチ」「このテクニックを採点するとしたら満点」「(投げ込んだファンに)ビール代を払わなきゃ!」「こんなことある?(笑)」といったコメントが寄せられ、大きな反響を呼んでいる。

 ドルトムントはこれで4試合を終えて3勝1敗とし、暫定3位に浮上。これまで全試合に出場し、1得点・2アシストをマークしている18歳は、今後もさらに注目を集めそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】18歳ベリンガムが投げ込まれたカップをスーパーキャッチ! その瞬間はこちら

【PHOTO】ブンデスリーガの21-22シーズン、新キットに注目! 長谷部誠、鎌田大地、遠藤航らサムライ戦士がドイツで躍動

関連記事(外部サイト)