上田! アラーノ! 土居! 鹿島がホームで3発完勝! 敗れたG大阪はPKの1点止まり

上田! アラーノ! 土居! 鹿島がホームで3発完勝! 敗れたG大阪はPKの1点止まり

前半から果敢にゴールを狙っていた上田。52分にチームを勢いづかせる先制点を奪った。写真:徳原隆元



 Jリーグは9月18日、J1第29節の10試合を各地で開催。県立カシマサッカースタジアムで行なわれた鹿島アントラーズ対ガンバ大阪の一戦は、3-1で鹿島が勝利した。

 両チームのメンバーは以下のとおり。

鹿島/ホーム 監督:相馬直樹
スタメン)
GK:沖悠哉 DF:広瀬陸斗、関川郁万、町田浩樹、安西幸輝 MF:三竿健斗、ディエゴ・ピトゥカ、ファン・アラーノ、和泉竜司 FW:荒木遼太郎、上田綺世
サブ)
GK:クォン・スンテ DF:永戸勝也、林尚輝 MF:アルトゥール・カイキ、松村優太、土居聖真 FW:エヴェラウド

G大阪/アウェー 監督:松波正信
スタメン)
GK:東口順昭 DF:尾瑠、菅沼駿哉、キム・ヨングォン、藤春廣輝 MF:小野瀬康介、井手口陽介、矢島慎也、山本悠樹 FW:倉田秋、パトリック
サブ)
GK:石川慧 DF:佐藤瑶大、柳澤亘 MF:ウェリントン・シウバ、チュ・セジョン FW:チアゴ・アウベス、宇佐美貴史

 序盤にペースを掴んだのは鹿島。個々がアグレッシブにプレーし、攻め込むシーンを多く作る一方で、G大阪は粘り強い守備を見せ、ゴールを割らせない。

 鹿島はポゼッションで上回り、長短のパスを織り交ぜながら攻撃の糸口を探っていく。ただ、あと一歩のところで得点に至らない。42分の上田の力感あふれるフィニッシュも枠を捉えきれず、前半は0-0で折り返す。
 
 迎えた後半もスタートから鹿島が攻勢をかける。その流れのなかで先制点を挙げる。52分、ピトゥカのパスを受けた荒木がシュート。これは相手GKに止められるも、こぼれ球に素早く反応した上田がゴールに押し込んだ。60分には広瀬のクロスをアラーノがヘッドで叩き込み、2-0とする。

 鹿島はさらに73分、カウンターから途中出場の土居がミドルを突き刺してリードを3点に広げる。80分にはチアゴ・アウベスにPKを決められも、G大阪の反撃を1点に抑え、力強く勝点3を掴んだ。

 鹿島は9月22日に第32節の川崎フロンターレ戦をホームで戦い、26日に敵地で第30節のセレッソ大阪戦に挑む。G大阪は22日に天皇杯ラウンド16で湘南ベルマーレと対戦し、26日にホームで第30節の柏レイソル戦に臨む。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【荒木遼太郎 PHOTO】常勝軍団を牽引する若きエース

関連記事(外部サイト)