「信じられない!」ジェノアFWがペットボトルを持ったまま衝撃のループ弾!元英代表ドリンクウォーターも思わず反応し…

「信じられない!」ジェノアFWがペットボトルを持ったまま衝撃のループ弾!元英代表ドリンクウォーターも思わず反応し…

まさかの珍ゴールを決めたのが、このデストロだ。(C)Getty Images



 9月25日に行われたセリエA第6節で、ジェノアのマッティア・デストロにスポットライトが当てられた。ドッピエッタ(1試合2得点)の活躍で終盤にチームを一時リードに導いたからではない。ゴールを決めたとき、彼が左手に水の入ったペットボトルを持っていたからだ。

 ホームにヴェローナを迎えたこの一戦で、ジェノアは序盤に失点し、後半立ち上がりにも被弾。2点のビハインドを背負ったが、77分にPKで1点を返すと、80分にはデストロのヘディング弾で追いつく。そして85分、30歳FWのこの日2点目で試合をひっくり返した。

 スペースを生かしてゴラン・パンデフのパスを受けたデストロは、ドリブルで相手ボックス内に侵入。切り返しでDFを引きはがすと、前に出てきたGKをあざ笑うかのように、タイミングをずらしたループシュートでチームの3点目を決めてみせた。

 水のボトルを手にしたままネットを揺らしたプレーに、イタリア紙『Corriere dello Sport』は「信じられないデストロ、水のボトルを手にゴール」と報道。直前にベンチ付近でのどを潤したストライカーが、ボトルを投げ捨てる間もなくプレーに関与し、ゴールにつなげたと伝えた。
【動画】なぜこうなった? ペットボトルを持ったまま、鮮やかなループ弾を決めるデストロ
『fanpage.it』によると、試合後にデストロは『Sky』で「足がつって、疲れていて、どこにボトルを投げ捨てればいいかも分からず、持ってしまっていたんだ」と話している。

「手にボトルを持っているのは分かっていたかって? ああ、気づいていたよ」

 一風変わったゴールは、イタリア国外でも注目を集めており、SNSでデストロ弾を伝えたイギリス・メディアの投稿には、元イングランド代表MFのダニー・ドリンクウォーター(レディング)が「(やり方を)教えて」とコメントした。その名字から、反応せずにはいられなかっただろう。

 残念ながら、デストロの“ワールドクラス”の一発は、勝利をもたらすには至らなかった。アディショナルタイムに失点し、ジェノアは2ポイントを失っている。1勝2分け3敗のジェノアは、浮上の機会を逃した。

 だが、イタリア代表経験もあるデストロ自身はここ4試合のうち3試合で計4得点と好調だ。クラブ売却が決まり、新たな時代を迎えるジェノアを、この調子でけん引できるだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

関連記事(外部サイト)