「スーパースター、ハセガワ」長谷川唯の“40ヤード鮮烈初弾”に現地紙も絶賛!「華麗なチップで勝利に導く」

「スーパースター、ハセガワ」長谷川唯の“40ヤード鮮烈初弾”に現地紙も絶賛!「華麗なチップで勝利に導く」

圧巻の1ゴール・1アシストで、マンC撃破の立役者となった長谷川。(C)Getty Images



 30メートル超の圧巻の初弾が反響を呼んでいる。

 ウェストハムは現地時間10月3日、FA女子スーパーリーグ(イングランド)でマンチェスター・シティと対戦。長谷川唯に待望の瞬間が訪れたのは、自身のアシストから奪った先制点で1-0とリードして迎えた後半アディショナルタイムだった。

 長谷川は相手DFに猛然とプレッシャーをかけ、GKへのバックパスをカット。フリーで抜け出すと、GKが前に出てきていたなかで、ゴールまではまだ少し距離がありながらも、利き足とは逆の左足を振り抜く。ふわりと浮いたシュートは、必死に手を伸ばす守護神の上を越え、鮮やかにネットを揺らしたのだ。

【動画】利き足とは逆の左足で豪快に一振り!40ヤード級の圧巻の初弾をチェック

 チームを連勝に導く24歳の日本女子代表MFの鮮烈な加入後初ゴールは、現地紙『The Sun』も絶賛。「スーパースター、ハセガワ」と見出しを打った記事で、「日本のスターの華麗なチップは、シティがリーグで3連敗する原因となったゴールのひとつだ。ハセガワはデミ・ストークスのミスを突いて、40ヤード(約36.5メートル)の距離からタイエブの頭上を越えるシュートを放った」と伝えている。

 また、リーグ公式ツイッターが「なんて素晴らしいんだ!」と、ゴール映像を公開すると、国内外のファンからも称賛が続々と集まっている。
 
「逆足でこれはえぐくね?」
「大胆で見事」
「ビューティフルゴールだ」
「試合終了間際までチェイシングできる走力と正確な左足が生んだゴール」
「見たか、イングランド。これが日本が誇る長谷川唯だぜ!!」
「長谷川唯の凄さがどんどん世界に広まっていくのは嬉しい」
「ハセガワは信じられないほどの当たり補強だった。それはゴールとアシストだけではなく、彼女がピッチ上で行なう全てが示している」

 長谷川は、下部組織時代から過ごした日テレ・東京ヴェルディベレーザから、今年1月にミランへ移籍し、海外初挑戦を果たすと、公式戦3ゴール・2アシストを記録。今夏から世界最高峰のイングランドへ活躍の場を移していた。

 今後もなでしこジャパンのホープには、世界を驚かす圧巻のパフォーマンスに期待が高まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】清水梨紗、塩越柚歩、仲田歩夢!試合に華を添える注目の”WEリーガー”を厳選!

【PHOTO】2021年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち

関連記事(外部サイト)