「なんというゴラッソだ」柴崎岳の“無回転ミドル弾”が反響!「ガクの美しいシュート」

「なんというゴラッソだ」柴崎岳の“無回転ミドル弾”が反響!「ガクの美しいシュート」

無回転ミドルで今季初ゴールを奪った柴崎。(C)Mutsu FOTOGRAFIA



 現地時間10月3日に開催されたラ・リーガ2部第8節のルーゴ戦(1‐1)で、今シーズンの初ゴールを決めたのが、レガネスの柴崎岳だ。

 ダブルボランチの一角で先発した日本代表MFは、スコアレスで迎えた47分、ゴールまで25メートルほどの位置でボールを受けると右足を一閃。GKも処理できない無回転のミドルシュートで先制ゴールを決めてみせた。
【動画】「美しいシュート!」柴崎が決めた圧巻の25メートルぶれ球ゴラッソ
 


 レガネスの公式ツイッターが、「ガクの美しいミドルシュートがレガネスの先制点です」と伝えたこのゴラッソにファンも反応。コメント欄には「なんという素晴らしいゴラッソだ」「ナイスシュート!」「偉大なガク」「ミドルシュート素晴らしいです!」といった声が寄せられている。

 また、試合後に流暢なスペイン語でインタビューに対応した柴崎は次のように語っている。
【動画】試合後に流暢なスペイン語でインタビューに応じる柴崎

「ゴールを決められて嬉しいです。引き分けて勝ち点1を手にしましたが、個人的には勝ち点2を落としてしまった感覚です。勝利のために戦い続けないといけません」(レガネス公式ツイッター)

 驚きの今季初弾を叩き込んだ柴崎。いいイメージで日本代表のカタール・ワールドカップ予選に臨めそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】キュートで上手い!柴崎岳の妻・真野恵里菜さんが投稿したリフティング動画はこちら

関連記事(外部サイト)