ルヴァン杯『ニューヒーロー賞』の途中集計結果が発表! 鹿島の荒木遼太郎や浦和の鈴木彩艶らが上位にランクイン!

ルヴァン杯『ニューヒーロー賞』の途中集計結果が発表! 鹿島の荒木遼太郎や浦和の鈴木彩艶らが上位にランクイン!

今年の「ニューヒーロー賞」に輝くのは誰になるのか。左から荒木(鹿島)、鈴木(浦和)、中村(FC東京)、鈴木(清水)らが候補に入った。(C)SOCCER DIGEST



 Jリーグは10月5日、ルヴァンカップ「ニューヒーロー賞」の投票途中集計結果(準々決勝終了時)を発表した。

【PHOTO】ルヴァンカップニューヒーロー賞の歴代受賞者を一挙振り返り!(1996〜2020)

 ニューヒーロー賞は、ルヴァン杯の各試合において最も活躍が顕著だった21歳以下(2021年12月31日に満21歳以下)の選手を対象に、報道関係者の投票をもとに決定される。

 若手選手の登竜門として知られる本賞には、これまで長谷部誠(フランクフルト)、原口元気(ウニオン・ベルリン)、高原直泰氏(元ジュビロ磐田ほか)など名だたるプレーヤーが受賞。昨年はセレッソ大阪の瀬古歩夢がこの称号を手にしている。
 
 今シーズンの途中集計結果、得票上位選手は以下の通り。

FW中島大嘉(19歳/札幌)
MF荒木遼太郎(19歳/鹿島)
GK鈴木彩艶(19歳/浦和★)
MF武田英寿(20歳/浦和★※現所属:FC琉球)
DFバングーナガンデ佳史扶(20歳/FC東京★)
DF中村拓海(20歳/FC東京★)
MF樺山諒乃介(19歳/横浜※現所属:山形)
MF安永玲央(20歳/横浜FC)
MF鈴木唯人(19歳/清水)
DF成瀬竣平(20歳/名古屋★)
FW山田寛人(21歳/C大阪★)
MF櫻井辰徳(19歳/神戸)
FW鮎川 峻(20歳/広島)
※準々決勝終了時点、年齢は10月6日現在、順不同
★=準決勝進出クラブ

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

関連記事(外部サイト)