「チャントはやめて欲しい」元韓国代表パク・チソンの呼びかけに、ユナイテッド・サポーターの反応は?

「チャントはやめて欲しい」元韓国代表パク・チソンの呼びかけに、ユナイテッド・サポーターの反応は?

ユナイテッドのレジェンドとして認められているパク・チソン。(C)Getty Images



 現地時間10月6日、プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドが公式インスタグラムを更新。2005~12年に在籍した元韓国代表パク・チソンのメモリアル写真を公開し、大きな反響を呼んでいる。

 パク・チソンは4度のプレミアリーグ制覇やチャンピオンズ・リーグ優勝などに貢献したレジェンドだ。そんな彼が先日、ユナイテッドの公式ポッドキャストに出演し、「あのチャントを、もうやめてほしい」と訴えたのだ。

 廃止を求めたのは、ユナイテッドのサポーターが、パク・チソンを応援するために歌っていたチャント。「君がどこにいたとしても、君の国では犬の肉を食べるだろう。だが、ネズミを食うリバプールの人間たちよりよっぽどマシだ」という内容だ。

 元々はパク・チソンは称えるチャントだったが、先日のウォルバーハンプトン戦では、韓国代表FWのファン・ヒチャンに対してこのチャントが使用され、物議を醸していた。また、10月2日に行なわれたエバートン戦でも、リバプールを本拠地とするチームに対して、このチャントが歌われていたのを聞いたパク・チソンは、このように語っている。

「チャントに含まれる言葉は、韓国人にとっては不愉快に受け取れるものだ。このような言葉を、若い選手に聞かせてしまうのは申し訳ない。韓国では多くのことが変化していて、歴史的に犬の肉を食べていたという事実はあるが、特に若い世代はその文化を本当に嫌っている」
 
 そして「ファンの皆さんはできれば歌わないでほしい。止める時だと思う」とリクエストしていた。

 レジェンドOBのこうした要求が発信された後のタイミングでの写真の投稿に、現地のサポーターからはこのような声が寄せられている。

「彼は史上最も、過小評価されている選手だと思う」
「今でいうカンテよりも優れた選手だった。3つ…いや4つの肺を持つ脅威だった」
「パク・チソンを知らない世代がいるだろう。だが、こんなに偉大な選手はほかにない」
「彼を知らないでチャントをうたっている人は、恥を知ってほしい」
「アジア出身のプレーヤーで一番好きだ。彼の願いが叶うといい」

 現在はファン・ヒチャンとソン・フンミンがプレミアリーグでプレーしている。自分のチャントのせいで後輩たちが不快な思いをするのは、放っておけない。そんなパク・チソンの思いはファンに、届くだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【写真】ユナイテッドの黄金期を支えたダイナモ、パク・チソン氏の輝かしいヒストリーを写真で振り返る

関連記事(外部サイト)