「鬼アウェーでやば」「大迫おおお」最終予選サウジアラビア戦がキックオフ! ファンは現地の様子に驚愕

「鬼アウェーでやば」「大迫おおお」最終予選サウジアラビア戦がキックオフ! ファンは現地の様子に驚愕

鎌田の絶妙なチャンスメイクの場面もみられたが…。写真は9月に行なわれたオマーン戦。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)



 カタール・ワールドカップ・アジア最終予選の第3戦、サウジアラビア代表対日本代表の一戦が現地時間10月7日、サウジアラビアのジッダでキックオフされた。

 9月に行なわれた初戦のオマーン戦に敗れた森保ジャパンは、第2戦の中国には1-0で辛勝。1勝1敗で、2連勝のサウジアラビアと、負けられない対戦となった。現地スタジアムの入場制限は緩和され、3万人近い観客が集うというアウェー環境での大一番を、日本のファンはネット放送で見守り、SNSで熱いエールを送っている。
 
「さぁ!始まる!!! それにしてもとんでもないアウェイの雰囲気!えぐすぎる!!」
「どアウェーでお客さんいっぱい入ってる」
「鬼アウェーでやば」
「キックオフの音聞こえんかった」
「柴崎、いいシュート!」
「引き分けなんて悠長なこと言ってらんない! 勝ちで頼むぞおぉぉぉぉぉ!」
「サウジアラビアつえーな。チームって感じする」
「いや、1失点ものだぞ、今のセットプレーは…」
「歓声大きすぎて、味方のチームにも影響出てるやん」
「浅野から南野!惜しかった」
「深くえぐって、左右に揺さぶって。決めたかったな日本代表」
「大迫なんでやねええええええん!!!敵キーパーナイス過ぎるわ」
「相手のキーパー絶好調かよ」
「鎌田のパス芸術だな」
「今日も大迫全然決めれないんかーーい」
「今のサウジの攻撃は怖かったな。狭いとこうまく侵入されてた」
「サウジ、今までの相手より圧倒的に手強いなぁ」
「うるさいスタジアムって久しぶりだね〜」
「日本がやらなきゃいけない守備を、サウジがやってる」
「HT中にタッチラインとかサイドラインに落ちてるトイレットペーパーを回収してくれんかね?」
「まあ前半は0-0でオッケー。後半!」

 前半をスコアレスで折り返した森保ジャパン。圧倒的なアウェーの雰囲気の中で行なわれている大一番で、まず得点を奪うをことができるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【日本代表PHOTO】サウジアラビア戦に向けた招集メンバー26名
 

関連記事(外部サイト)