日本、痛恨の失点! サウジとの大一番、柴崎のバックパスが相手に渡り…

日本、痛恨の失点! サウジとの大一番、柴崎のバックパスが相手に渡り…

サウジとの大一番、日本は先制を許す。(C)JFA



 日本代表は現地時間の10月7日、敵地でサウジアラビアと対戦。ワールドカップのアジア最終予選前半戦の大一番で、先制を許してしまう。

 0-0で迎えた71分、右サイドで柴崎がバックパス。しかしこれは味方につながらず、フェラス・アルブリカンに奪われる。フェラス・アルブリカンはそのまま前進し、最後は権田の股を抜くシュートを決める。
 
 試合は0-1で日本の1点ビハインドで終盤を迎えている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】W杯アジア最終予選サウジアラビア、オーストラリア戦に臨む日本代表招集メンバーを一挙紹介!
 

関連記事(外部サイト)