「悪夢ですか?」「痛すぎる2敗目…」“超アウェー”の大一番、日本はサウジアラビアに敗れる。見守っていたファンも落胆

「悪夢ですか?」「痛すぎる2敗目…」“超アウェー”の大一番、日本はサウジアラビアに敗れる。見守っていたファンも落胆

日本は敵地でのサウジ戦で、0-1で敗れる。(C)SaudiFF



 カタール・ワールドカップ・アジア最終予選の第3戦、サウジアラビア代表対日本代表の一戦が現地時間10月7日、サウジアラビアのジッダで行なわれた。

 今回の試合は、サウジアラビアのホームマッチ。スタジアムには多数のサポーターが集い、コーランや歓声が飛び交う、独特な雰囲気のなかで行なわれた。3万人近い観客が詰めかけたアウェー環境での大一番を、ファンはネット放送で見守り、SNSで熱いエールを送っている。

 前半をスコアレスで折り返した日本は、何とか1点を奪おうと攻めに出ながらも、なかなか得点が奪えない時間帯が続いた。
 
「いきなりサウジのチャンスだなあ!」
「権田サンキュー」
「日本ボールで全然落ち着かん」
「古橋ニキたのんます」
「原口イン」
「南野と浅野、めっちゃ走ってたからな」
「今日は交代早くて良いかも」
「古橋に前線まで追わせてサウジの拙いビルドアップ狙うのは良い」
「パス、トラップの精度が悪い」
「相手も足つってるから、みんなつらい」
「中東のミドルは相変わらず怖い」
「バックパスからの失点とかなんの悪夢ですか?」
「怖いな…ちょっとしたズレが…」
「まだ時間あるし取り返せばいいだけ。こっから!」
「点取られてから必死になるなら最初っからやってくれよ日本代表」
「逆に1点取って引き分けまで持ち込めれば大きいぞ」
「諦めんな。諦めんな。諦めんな」
「まじかよおお古橋。それ決まんなかったらキツいわ」
「さすがにアディショナルもう少しあるだろ…」
「惨敗ですね。惜しくもなんともない」
「サウジに勝てなくて、オーストラリアに勝てるとは思わない」
「ここまでのパフォーマンスからしたらそりゃこうなるよね、っていう負け」
「痛すぎる2敗目だ…」

 0-1で敗れ、最終予選3試合目にして早くも2つ目の黒星を喫した森保ジャパン。12日には日本のホームでオーストラリアと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【日本代表PHOTO】サウジアラビア戦に向けた招集メンバー26名

関連記事(外部サイト)