「古橋をサイドではなく…」前園真聖のつぶやきに反響!「これに尽きる」「間違いない」

「古橋をサイドではなく…」前園真聖のつぶやきに反響!「これに尽きる」「間違いない」

サウジ戦で途中出場した古橋。懸命なプレーも結果は残せなかった。写真:金子拓弥 (サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)



 ワールドカップのアジア最終予選で、日本は現地時間の10月7日、敵地でサウジアラビアと対戦し、0-1で敗れた。

 元日本代表MF前園真聖氏は「サウジアラビアとのアウェー戦は前半0-0」「権田のスーパーセーブ!!」と試合中に自身のツイッターを更新。そして「古橋をサイドではなくゴールに近いポジションで使わないのかな…」とも。
 
 この試合、ベンチスタートの古橋は南野との交代で左サイドに入ったが、前園氏は「選手を固定されたポジションで入れ替えるだけではなく、選手の良さを最大限にだすポジションで使ってほしいな…」とも綴る。

 フォロワーからは「これに尽きる」「間違いない」「全国のサッカーファンが共鳴しているぞ」「ゾノさんの言う通りや」「出せばいいって訳じゃないんだよ」といったコメントが寄せられた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連画像】前園氏が古橋の起用法について持論を展開

【PHOTO】W杯アジア最終予選サウジアラビア、オーストラリア戦に臨む日本代表招集メンバーを一挙紹介!
 

関連記事(外部サイト)