「トミヤスに魅了されるアーセナル」“冨安フィーバー”にイタリアメディアも注目!「ファンのお気に入りだ」

「トミヤスに魅了されるアーセナル」“冨安フィーバー”にイタリアメディアも注目!「ファンのお気に入りだ」

新天地のアーセナルで早くも不可欠な存在となっている冨安。(C)Getty Images



 リーグを去ったばかりの若者が、新天地の強豪クラブで早々に大活躍すれば、やはり注目するのも当然だろう。

 アーセナルは10月7日、日本代表の冨安健洋が9月の月間最優秀選手に選出されたことを発表した。51%と過半数を上回る得票率で、2位のアーロン・ラムズデイルを抑えて受賞している。

 移籍市場最終日にボローニャからアーセナルに加入して以降、冨安はすぐに周囲の信頼をつかんだ。移籍直後のノーリッジ戦でデビューを飾ると、バーンリー戦、宿敵トッテナムとのノースロンドン・ダービーと、3試合で勝利に貢献。開幕3連敗で窮地にあったアーセナルのシーズンを変えた。

 続くブライトン戦では苦しみ、4戦目にして初めて厳しい評価も受けた冨安だが、それでもチームはクリーンシートを達成。冨安加入後の4試合で1失点の勝ち点10と、開幕3試合で9失点の0ポイントだったアーセナルは、確実に好調に転じている。

 クラブ公式サイトによれば、ミケル・アルテタ監督は、「彼は正しい方法で、情熱や責任と、自分ならできるという正しい自信を持ってやっている。私は非常に感銘を受けた。彼を見ていると笑顔になる」と、日本の若武者に大きな賛辞を寄せた。

【動画】ピンチを救った冨安とラムスデイルが2人で…大反響の胸熱シーン
 
 チーム随一の活躍が認められ、指揮官から激賞されたのを受け、“古巣”イタリアのメディアも反応した。『calciomercato.com』は「インパクトは十分にポジティブ」と報道。『TUTTOmercatoWEB』も「トミヤスはすでにブーム」と伝えている。

「タケヒロ・トミヤスがスーパーなスタートだ。すべて先発出場だった4試合で、アーセナルは3勝1分けのわずか1失点。加入前のプレミアリーグで開幕3連敗だったチームが復調するのにトミヤスが決定的となった」

また、ボローニャ専門サイトの『bologna SPORT NEWS』も「トミヤスに魅了されるアーセナル」と、日本代表DFの活躍を報じた。

「タケヒロ・トミヤスはすでにアーセナルサポーターのお気に入りだ」

 冨安がアーセナルでさらに活躍を続け、世界のメディアからさらに称賛されるのを期待したい。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】2021年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

関連記事(外部サイト)