マンチェスター・ユナイテッドの新たな魅力と可能性に迫る!【ワールドサッカーダイジェスト最新号は10月7日発売】

マンチェスター・ユナイテッドの新たな魅力と可能性に迫る!【ワールドサッカーダイジェスト最新号は10月7日発売】

この表紙が目印!



 10月7日(木)発売のワールドサッカーダイジェスト最新号は、マンチェスター・ユナイテッドの特集です。

 ヴァランヌとサンチョを獲得し、さらにC・ロナウドが13年ぶりに電撃復帰した“赤い悪魔”の新たな魅力と可能性に迫ります! 主な企画は以下の通りです。

■オリバー・ケイ記者の巻頭言
ウェブメディア『ジ・アスレティック』のケイ記者による巻頭言です。「オールド・トラフォードに熱狂と興奮が、夢と希望が戻ってきた」と、現地の空気感を伝えています。

■赤い悪魔のスカッド&序盤戦
今夏の補強で戦力アップを遂げたマンチェスター・ユナイテッドの主要メンバーの顔ぶれと、開幕後の戦いぶりをまとめています。ウェストハム戦の現地レポートも必見です。

■現役イタリア人監督によるスタイル分析 〜気になる「3つのポイント」を徹底考察〜
現役イタリア人監督のロベルト・ロッシ氏が、以下の3つのポイントを分析しています。
@「ふたりのポルトガル人の共存」
A「ポグバの最適な活かし方」
B「新たなCBペアの機能性」

■指揮官スールシャールに求められるもの
マンチェスター・ユナイテッドが覇権を奪回し、新たな黄金時代を築くうえで、スールシャール監督に求められるものとは何か。就任からここまでを振り返り、課題などを炙り出しています。

■ユナイテッド向上委員会
今後判断に迷いそうな選択や気になる注目ポイントについて、4人の現地事情通に訊いたアンケート企画です。テーマは以下の4つ。
@ラッシュフォード復帰後のベスト布陣は?
A正GKに相応しいのは引き続きデ・ヘア? 復帰後のヘンダーソン?
B覇権奪回の鍵を握りそうな「裏キーマン」を一人挙げるなら?
C冬の市場で一人補強できるとしたら、どのポジションに誰?
■クラブレジェンドのコメント集
ロイ・キーン、ガリー・ネビル、ポール・スコールズ、リオ・ファーディナンド、マイケル・オーウェン、デイビッド・ベッカム、パトリス・エブラ、そしてアレックス・ファーガソンといったクラブレジェンドのユナイテッドに向けたコメントを集めました。今夏の補強、序盤戦の戦いぶりを、OBはどう見ているのか?

■最新ロッカールーム事情
リーダーやムードメーカー、調整役は? 誰と誰が仲が良い? などなど、マンチェスター・ユナイテッドの最新ロッカールーム事情を調査しています。

■[陣容ヒストリー企画]ポジション別「主力」の変遷
2000年以降のマンチェスター・ユナイテッドは、「主力」がどう移り変わってきたのか。ポジションごとに4つの時代に区切り、主なタレントを紹介しています。


 第2特集では、大物新戦力の「機能度」チェックと題して、メッシやルカク、グリーリッシュなど今夏の移籍マーケットで主役を演じたビッグネーム8名の新天地でのパフォーマンスを、それぞれ専門家が評価しています。与えられた使命を果たせているのか、期待を超えるプレーを見せられているのか。

 ポスター付録は、パリSGのメッシとアトレティコ・マドリーに復帰したグリエーズマンです。

インターネット販売はこちら!

関連記事(外部サイト)