「誰も興味がない」「まるで練習試合」ベルギー代表守護神クルトワ、ネーションズリーグの3決開催に不満を露わ

「誰も興味がない」「まるで練習試合」ベルギー代表守護神クルトワ、ネーションズリーグの3決開催に不満を露わ

クルトワが3位決定戦の開催に疑問を投げかけた。(C)Getty Images



 ベルギー代表GKティボー・クルトワがEURO王者との決戦を前に、率直な想いを明かした。英紙『Daily Mail』が伝えている。

 ベルギーは現地時間10月7日、UEFAネーションズリーグ準決勝でフランスと対戦。ヤニック・カラスコとロメル・ルカクのゴールで2点を先行するも、61分にカリム・ベンゼマ、69分にキリアン・エムバペ(PK)と立て続けにネットを揺らされ追いつかれると、90分にはテオ・エルナンデズの強烈なシュートで被弾。2-3と痛恨の逆転負けを喫した。

【動画】2-0からまさかの…後半悪夢の3失点でベルギーはフランスに敗れる
 
 10日に行なわれるイタリアとの3位決定戦に回ったなかで、クルトワはその試合の存在に不満を露わに。「僕らは何のためにプレーするんだ?ネーションズリーグで3位や4位になることは、誰も興味がない。無駄な試合だよ。何のためにプレーするのか分からない、まるでトレーニングマッチだ」と吐き捨てた。

 ベルギーはロシア・ワールドカップでも、イングランドと3位の座を懸けて戦っており、その際は2-0で勝利を収めている。29歳の守護神は3年前と同様に、悔しさをバネにして、母国を1つでも上の順位に導くことはできるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、エジル、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!

関連記事(外部サイト)