本田圭佑が“一番上手い”と感じた日本人選手は?「パッと出てくるのは…」

本田圭佑が“一番上手い”と感じた日本人選手は?「パッと出てくるのは…」

本田が印象に残っている「上手かった選手」とは? (C)Getty Images



 日本代表として3度のワールドカップに出場した本田圭佑が、「日本人で一番上手いと感じた選手」について語った。

 自身のYouTubeチャンネルの生配信で、フォロワーから様々な質問を受けた本田は、「今まで一緒にプレーした日本人で、最も上手いと感じた選手は誰ですか?」という興味深い問いに対しても回答した。

「これまた難しい質問するね」と切り出した本田は、「1人選べって言われるのは難しいですね」と前置きし、5人の名前を挙げている。

【動画】胸トラップから正確な右足ショット!現地メディアも絶賛した本田圭佑のリトアニア初ゴール!
 
「(香川)真司とか、ヤットさん(遠藤保仁)、俊さん(中村俊輔)、宇佐美(貴史)、乾(貴士)。いっぱいいるんすよ。この辺は上手いなとパッと出てくる名前ですね」

 そして、経験豊富な35歳は「これだけは言えるのは、めっちゃ上手けりゃ絶対成功するんですけど、上手いからとて成功するわけじゃないっていうのがサッカーの面白いところ。めっちゃ上手いってところに辿り着くには至難の業です」と続けている。

 さっと名前が挙がったこの5人のテクニックは、とりわけ強い印象が残っているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2021年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

関連記事(外部サイト)