「チームの柱だ」森岡亮太がシャルルロワと2024年まで契約を延長! 現地紙は“マルチな働きぶり”を称賛

「チームの柱だ」森岡亮太がシャルルロワと2024年まで契約を延長! 現地紙は“マルチな働きぶり”を称賛

いまやチームの核となっている森岡。(C)Getty Images



 現地時間10月11日、ベルギー1部シャルルロワは、所属するMF森岡亮太との契約を2024年6月末まで延長したと発表した。

 森岡は2019年冬に、アンデルレヒトからレンタルで加入。その後に完全移籍となり、4シーズン目を迎えている。今シーズンもリーグ戦10試合に先発し、2ゴール・4アシストをマーク。チームの中心として躍動している。

 契約延長により、森岡はさらに3年間、ベルギーでのプレーを続けることになる。シャルルロワは公式サイトで「この契約延長は、ゼブラ・プロジェクトにおいて野心的なお互いの姿勢を表わすものであり、信頼を改めて示すものだ。フロント、スタッフ、チームの同僚、ファミリー全員が、リョウタの成功を願っている。おめでとう、リョウ!」と称えた。
 
 現地メディアも次々にこのニュースを報じている。現地局『rtbf』は「彼はこれまで公式戦87試合に出場し、14ゴール・18アシストを記録した。今もほぼすべての試合に出場し、チームの柱となっている」と報道。また、現地メディア『sporza』は、「2年以上にわたってシャルルロワに足跡を残してきた。チームの柱としてゲームを支配し、アシストをし、時にはゴールを決めている」と称賛した。

 同日、森岡自身もSNSを更新。「シャルルロワと契約延長することになりました!ここに来た時から、多くの信頼をくれているクラブにはとても感謝です!これからもクラブのために全力を尽くして頑張ります!」と報告。現地サポーターからも「おめでとう、リョウタ!」「君のユニホームを大切にする」「頑張って!」といった声が寄せられている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部 

【写真】さらに3年間の契約延長!森岡亮太が公開した写真をチェック

関連記事(外部サイト)