「上手くボールを回せるんじゃないかな」内田篤人も守田、田中、遠藤3人の中盤に期待!

「上手くボールを回せるんじゃないかな」内田篤人も守田、田中、遠藤3人の中盤に期待!

日本代表の中盤に期待を寄せた内田氏。写真:滝川敏之



 日本代表は10月12日、カタール・ワールドカップ・アジア最終予選の第4節オーストラリア戦に挑む。

 試合に先駆けてスタメン11人が発表された。

 前節のサウジアラビア戦からは2選手を変更。柴崎岳と鎌田大地が外れ、守田英正と田中碧が起用された。

 この試合を中継するテレビ朝日の放送で解説を務める元日本代表DF内田篤人氏は先発メンバーの変更について、「3選手とも相手のポジショニングを見ながら上手く戦える選手。守備でも攻撃でも上手くボールを回せるんじゃないかな」と期待を寄せる。
 
 また、対戦相手のオーストラリアについては「以前はボールをもっと蹴ってきていましたが、今は足もとで繋いでくる。非常に手強い」と分析した。

 システムも4-3-3に変更した日本代表は、難敵オーストラリアを下すことができるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】埼玉スタジアムに駆けつけ、選手を後押しする日本代表サポ―ター!

【W杯アジア最終予選PHOTO】日本 1-0オーストラリア|田中碧がW杯予選初出場で先制ゴール!日本1点リードで前半を折り返す!
 

関連記事(外部サイト)