「悔しすぎる」「守田メンタルきてそう」VARでPK取り消しも…FKで失点。SNS上ではファンも悔しさを爆発

「悔しすぎる」「守田メンタルきてそう」VARでPK取り消しも…FKで失点。SNS上ではファンも悔しさを爆発

至近距離のFKに対し、懸命に反応した権田だったが、止められず。写真:金子拓弥 (サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)



 10月12日、カタール・ワールドカップアジア最終予選の日本代表対オーストラリア代表の一戦が、19時10分キックオフで実施。日本が先制も、FKを決められ同点に追いつかれた。

 65分だった。オーストラリアのアイディン・フルスティッチを守田英正がスライディングで倒してしまい、PKの判定に。しかし、VARチェックの結果、倒した位置がわずかにペナルティエリア外だったとしてFKに判定が覆った。
 
 しかし、そのFKをキッカーのフルスティッチがゴール左上に突き刺し、日本は痛恨の失点。SNS上ではファンから、「悔しすぎる」「失点してしまった…」「守田メンタルきてそう」などの悔しさをあらわにするコメントが多数集まっている。

 しかし日本はその後、追加点を決め、2-1で終盤の時間帯を迎えている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【W杯アジア最終予選PHOTO】日本 2-1オーストラリア|浅野がOG誘発で勝ち越し!一時同点に迫られるも宿敵オーストラリアから勝点3もぎ取る!

【PHOTO】埼玉スタジアムに駆けつけ、選手を後押しする日本代表サポーター!

関連記事(外部サイト)