「落ちてサボるな」代表初ゴールの田中碧に川崎時代の先輩・守田英正から愛のムチ!

「落ちてサボるな」代表初ゴールの田中碧に川崎時代の先輩・守田英正から愛のムチ!

オーストラリア戦で先制点を決めた田中(17番)に対し、SNS上で守田(左)ら川崎時代の元チームメイトから様々なコメントが寄せられた。写真:金子拓弥 (サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)



 代表初ゴールとなる先制弾で日本を勝利へと導いた田中碧(現・デュッセルドルフ)に、川崎フロンターレ時代のチームメイトから続々と祝福の声が寄せられている。
 
 日本は10月12日、カタール・ワールドカップ・アジア最終予選のオーストラリア戦に臨み、2-1で勝利した。インサイドハーフで先発した田中は、開始8分にいきなり先制ゴール。南野拓実からのクロスを正確なトラップで収め、ペナルティエリア右からシュートを放ち、逆サイドネットに突き刺した。

 先制点を挙げたあとも、積極的にボールを引き出して攻撃にリズムを与えるなど、貫禄すら感じさせるプレーで日本を勝利に導いた田中は、試合後に公式インスタグラムを更新。自身の得点シーンの写真とともに、感謝を綴った。

「たくさんの方のおかげで素晴らしい舞台でサッカーさせてもらいました。ここからさらに頑張ります!」
 
 投稿には、川崎時代に切磋琢磨した元チームメイト、小林悠やレアンドロ・ダミアンらから祝福のコメントが届き、新井章太(現・千葉)からは、「ハンパねーじゃん笑」と驚きの声が寄せられた。

 また、オーストラリア戦で先発に名を連ね、インサイドハーフで田中とコンビを組んだ守田英正は、「落ちてサボるな」と試合中のプレーを指摘。川崎時代にともに中盤で戦った先輩からの愛あるムチに、田中は絵文字で返信している。

 ワールドカップ予選という大舞台で結果を残し、自身の価値を証明してみせた田中。成長著しい23歳の今後の活躍により一層注目したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】田中碧の記念すべき代表初ゴール! 冷静なトラップから右足でネットを揺らす

【W杯アジア最終予選PHOTO】日本 2-1オーストラリア|浅野がOG誘発で勝ち越し!一時同点に迫られるも宿敵オーストラリアから勝点3もぎ取る!

【PHOTO】オーストラリア撃破にはじける笑顔!試合後の日本代表戦士を大特集!

【PHOTO】スタメン抜擢でいきなりゴール!窮地の日本を救った田中碧を特集!

【PHOTO】埼玉スタジアムに駆けつけ、選手を後押しする日本代表サポーター!
 

関連記事(外部サイト)