「同じ年齢の選手をはるかに凌駕」13歳のハーランドが達成した驚愕の“ハットトリック動画”が反響!「左足のキャノン砲」

「同じ年齢の選手をはるかに凌駕」13歳のハーランドが達成した驚愕の“ハットトリック動画”が反響!「左足のキャノン砲」

現在はドルトムントで躍動するハーランドの8年前の動画が、話題となっている。(C)Getty Images



 話題となっているのが、怪物ストライカーの若かりし頃の動画だ。

 現地10月14日、スペイン紙『MARCA』は、「13歳のハーランドが屋内トーナメントに出場した時の動画がリークされた。左足のキャノン砲でハットトリック」と題した記事を掲載。現在はドルトムントに所属するノルウェー代表FWアーリング・ハーランドが、13歳の時に出場した屋内の大会で、ハットトリックを達成した際の動画を紹介した。
【動画】「ズラタンを彷彿させる」ハーランドが決めたジャンピングボレー弾

 記事によれば、動画を公開したのは母国ノルウェーの『Stavanger Aftenblad』紙で、『MARCA』紙は「13歳ですでに違いを生み出している」と紹介。「同じ年齢のライバルが示すことができる力をはるかに凌駕するパワフルなシュート」と絶賛している。

 同じく『BESOCCER』も「ハーランドはすでに13歳でその得点能力を示した」との見出しでこの動画を紹介。「彼の力と得点への貪欲さが現われている」と綴っている。
【動画】まさに規格外! 13歳のハーランドが達成した衝撃のハットトリック
 
 現在21歳のハーランドは当時、幼少期に入団したブリンの下部組織でプレー。このクラブのトップチームでデビューを果たした後、ノルウェー国内の強豪モルデで引き抜かれ、そこでオレ・グンナー・スールシャール監督(現マンチェスター・ユナイテッド)の指導を受けたのは有名な話だ。

 そこから、オーストリアのレッドブル・ザルツブルクでブレイクし、ドルトムントへ移籍。いまやパリ・サンジェルマンのキリアン・エムバペと並ぶ次代のスーパースターと位置付けられている。

 その“怪物”は、やはり13歳の時から別格だった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

関連記事(外部サイト)