冨安健洋が現地サイトのプレミア“新戦力ベスト11”に選出! リーグTOP5のスタッツに注目「この日本代表は強い」

冨安健洋が現地サイトのプレミア“新戦力ベスト11”に選出! リーグTOP5のスタッツに注目「この日本代表は強い」

平均レーティング「6.92点」とハイアベレージを叩き出した冨安。(C)Getty Images



 その活躍ぶりは数字にも表われている。

 欧州を中心に、サッカーにおける様々なスタッツを集計しているデータサイト『Whoscored.com』が10月14日、独自のレーティングに基づくプレミアリーグの新戦力ベスト11を発表。アーセナルの冨安健洋が右SBで選出された。
【画像】C・ロナウドがまさかの選外! 『Whoscored.com』が選出したプレミアリーグの新戦力ベスト11

 ここまで4試合に出場している日本代表DFは、とりわけ最初の3試合でプレミア初挑戦とは思えないハイパフォーマンスを披露。ファン投票によるクラブの月間MVPに輝く活躍を見せた。
 


『Whoscored.com』の平均レーティングは「6.92」点。「この日本代表は空中戦に強く、今シーズンのプレミアリーグで15回以上の空中戦をした106人のプレーヤーの中で、5番目に高い75%の成功率をマークした」と寸評が添えられている。

 アーセナルからはGKのアーロン・ラムスデイルとCBのベン・ホワイトと、合わせて3人が選出。12年ぶりにマンチェスター・ユナイテッドに復帰し、4戦3発のクリスチアーノ・ロナウドは選外となっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】 現地番記者が選ぶ「過去20年のアーセナル・レジェンドTOP10」を厳選ショットで振り返り!

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち


関連記事(外部サイト)