「完璧な守備」を披露した冨安健洋が加入後の“無敗記録”を継続!アーセナルは怒涛の3ゴールで3試合ぶりの勝利!

「完璧な守備」を披露した冨安健洋が加入後の“無敗記録”を継続!アーセナルは怒涛の3ゴールで3試合ぶりの勝利!

アストン・ビラ戦で6試合連続のスタメン出場を果たした冨安。(C)Getty Images



 現地時間10月22日に開催されたプレミアリーグの第9節で、冨安健洋が所属する12位のアーセナルが、13位のアストン・ビラをホームに迎えた。

 ここまでリーグ戦5試合に出場して3勝2分けと無敗を維持している冨安は、リーグ戦では6戦連続でスタメン出場。この日も右SBでフル出場を果たした。

 序盤から圧倒的にチームが押し込むなか、日本代表DFは15分に長い距離をドリブルで持ち上がれば、17分には果敢なミドルシュート。枠を捉えることはできなかったが、攻撃にも積極的に絡む。

 アーセナルは20分、セットプレーのこぼれ球をトーマスが狙うが、アウトサイドのシュートはバーに阻まれる。しかしその3分後、トーマスがCKにヘッドで合わせ、先制ゴールを挙げる。

 押せ押せのホームチームは、31分もカウンターからビッグチャンスを迎えるが、サカのシュートは、元アーセナルのGKマルティネスの足に防がれる。

 しかし、前半アディショナルタイム、敵ペナルティエリア内でFWラカゼットが倒され、PKを獲得。エースのオーバメヤンのキックはマルティネスにセーブされたものの、こぼれ球を自ら押し込み、追加点を奪う。

【動画】冨安がワンツーでお膳立て! クリスタル・パレス戦の先制ゴールをチェック
 後半開始直後はアストン・ビラにやや押し込まれものの、56分にスミス・ロウのパスカットからカウンターを発動。素早くパスをつなぎ、最後はスミス・ロウのシュートが敵DFに当たってゴールに吸い込まれ、3点目を奪う。

 冨安はとりわけ空中戦でさすがの強さを発揮し、パーフェクトと言っても過言ではない守備を披露。後半も機を見た攻撃参加も見せ、攻守に躍動した。

 アーセナルは82分に途中出場のラムジーにゴールを許し、その後はバタつく時間帯もあったものの、3‐1で勝利。3試合ぶりの白星を挙げている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、エジル、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!

関連記事(外部サイト)