「あのナガトモの賛辞は意義深い」前田大然への長友佑都の称賛に英反響!「マエダがセルティックに来なければサプライズ」

「あのナガトモの賛辞は意義深い」前田大然への長友佑都の称賛に英反響!「マエダがセルティックに来なければサプライズ」

前田(右)に対する長友(左)の称賛が反響を呼んでいる。(C)SOCCER DIGEST



 FC東京の長友佑都は、大量8失点で完敗した横浜F・マリノス戦で対戦した前田大然を称賛した。

 ハットトリックでチームを大勝に導いた前田について、長友は「敵として非常に厄介」とコメント。スプリント記録などから「世界レベルで見ても相当トップレベル」と絶賛している。

 日本代表のベテランの言葉は、海を渡ってスコットランドでも紹介された。言うまでもなく、前田がセルティックの補強ターゲットとして注目されているからだ。

 古橋亨梧の活躍もあり、セルティックは冬の移籍市場で再びJリーグから選手を獲得すると言われている。アンジェ・ポステコグルー監督も日本市場への注目を隠しておらず、教え子である前田はその有力候補のひとりだ。一部では移籍濃厚とも言われている。

【動画】「もう誰にも止められない!!」マリノス前田大然が圧巻ハット!
 セルティック専門サイト『67 HAIL HAIL』は11月9日、「日本の若手が称賛されたいのはケイスケ・ホンダだろう。もうひとりが、やはり欧州、特にセルティックでヒットしたナカムラ(中村俊輔)。だが、ナガトモは現在の日本代表で耳を傾けるべき選手だ」と報じた。

「セリエAとシュペルリギ(トルコ・リーグ)を経験したベテランで、ガラタサライでは2度の優勝を経験した。それだけでなく、代表キャップ数は、多くの才能ある選手が代表で行き来するのを彼が見てきたことを意味する。その彼がダイゼン・マエダを称賛したことは意義深い」

 同メディアは、「噂はエスカレートし、もはや彼がセルティックに来なければサプライズというほどだ」と、セルティック・サポーターの間で前田の獲得が有力視されていると伝えた。

 代表の先輩から太鼓判を押された前田は、この冬にヨーロッパへと飛び出すのだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!

関連記事(外部サイト)