ソン・フンミンのPK弾などで韓国が3発快勝!イラクを寄せ付けず無敗を継続【W杯最終予選】

ソン・フンミンのPK弾などで韓国が3発快勝!イラクを寄せ付けず無敗を継続【W杯最終予選】

やり直しにも動じず、PKできっちりと追加点を奪ったソン・フンミン。(C)Getty Images



 カタール・ワールドカップのアジア最終予選(A組)第6節が、現地時間11月16日にカタールのドーハで行なわれ、勝点4で4位のイラクと同11で2位の韓国が、前者のホーム扱いで対戦した。

 立ち上がりから主導権を握ったのは、ここまで3勝2分けで無敗をキープする韓国。16分にはエースでキャプテンのソン・フンミンが、ゴール前中央から左足を振り抜くがミートしきれず、力ないシュートがGKファハド・タリブの正面に転がる。

 迎えた33分、攻勢を強めていた韓国が試合を動かす。右サイドからのクロスにキム・ジンスが大外で触り、最後は背番号10のイ・ジェソンが左足で冷静に流し込んだ。
 
 1点ビハインドで折り返したイラクは62分、キャプテンのアフマド・アル・カファージュの縦パスに反応したアイマン・フセインが、絶妙なトラップで右サイドからペナルティエリアに侵入し、右足でシュートを放つも、相手守護神キム・スンギュに難なくキャッチされる。

 そして75分には、アウェーチームが相手のファウルでPKを獲得。味方がシュートよりも早くエリア内に入っていたためやり直しとなるが、ソン・フンミンが2度目もきっちりと成功させ、リードを2点に広げる。

 その後も攻撃の手を緩めない韓国は、79分にもソン・フンミン、ファン・ヒチャンと繋がり、最後は途中出場のチョン・ウヨンが右足で叩き込み、勝負あり。イラクを寄せ付けず、3-0の快勝で無敗を継続させた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】第1回大会は1930年!FIFAワールドカップ歴代優勝国を紹介!(1930〜2018)

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、エジル、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!

関連記事(外部サイト)