W杯欧州予選プレーオフの組み合わせが決定!欧州王者イタリアとC・ロナウド擁するポルトガルがまさかの同じ組に

W杯欧州予選プレーオフの組み合わせが決定!欧州王者イタリアとC・ロナウド擁するポルトガルがまさかの同じ組に

プレーオフでの活躍が期待される(左から)ドンナルンマ(イタリア)、イブラヒモビッチ(スウェーデン)、C・ロナウド(ポルトガル)、レバンドフスキ(ポーランド)、ベイル(ウェールズ)。(C)Getty Images



 現地時間11月26日、スイスのチューリヒで、カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選のプレーオフの組み合わせ抽選会が行なわれた。

 欧州予選は先日、各グループの全日程が終了。首位となったセルビア、スペイン、スイス、フランス、ベルギー、デンマーク、オランダ、クロアチア、イングランド、ドイツの10か国がカタール行きの切符を掴んでいる。

 一方、2位となったポルトガル、スウェーデン、イタリア、ウクライナ、ウェールズ、スコットランド、トルコ、ロシア、ポーランド、北マケドニアに加え、3位以下でネーションズリーグ成績上位のチェコとオーストリアはプレーオフへ回ることとなった。

 プレーオフでは上記12チームが4チームずつの3グループに分かれ、来年3月に一発勝負の準決勝と決勝を実施。そのミニトーナメントを制した3チームが新たに出場権を得ることになる。なお、グループステージ成績上位のポルトガル、スコットランド、イタリア、ロシア、スウェーデン、ウェールズは準決勝をホームで戦う。決勝の会場は、抽選によって決定した。

 組み合わせ抽選の結果、EURO2020を制した欧州王者のイタリアと、クリスチアーノ・ロナウドを擁するポルトガルが同じグループに入ったため、どちらかはプレーオフで姿を消すこととなった。また、それぞれロベルト・レバンドフスキ、ズラタン・イブラヒモビッチという大黒柱が牽引するポーランドとスウェーデンも、決勝に勝ち上がっても片方しか出場できない。
 

 カタールW杯欧州予選プレーオフの6カードは以下の通り(左側がホーム)。

【グループA】
準決勝1:スコットランド対ウクライナ
準決勝2:ウェールズ対オーストリア
決勝:1の勝者対2の勝者(会場は2のホーム)

【グループB】
準決勝3:ロシア対ポーランド
準決勝4:スウェーデン対チェコ
決勝:3の勝者対4の勝者(会場は3のホーム)

【グループC】
準決勝5:イタリア対北マケドニア
準決勝6:ポルトガル対トルコ
決勝:5の勝者対6の勝者(会場は6のホーム)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】第1回大会は1930年!FIFAワールドカップ歴代優勝国を紹介!(1930〜2018)

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!

関連記事(外部サイト)