「涙が出た」「彼もパリに呼ぼう」メッシが親友スアレスから7個目のバロンドールを受け取るシーンが大反響! 1万件超のコメントが殺到

「涙が出た」「彼もパリに呼ぼう」メッシが親友スアレスから7個目のバロンドールを受け取るシーンが大反響! 1万件超のコメントが殺到

パリのシャトレ座で行なわれた授賞式に出席したメッシファミリー。(C)Getty Images



 仏誌『France Football』が、その年に活躍した世界最高の選手を選出するバロンドールの授賞式が、現地時間11月29日にパリのシャトレ座で開催された。

 受賞したのはリーグ・アンのパリ・サンジェルマンに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催されなかったが、ロベルト・レバンドフスキ、ジョルジーニョ、エヌゴロ・カンテらを抑え、2年ぶり史上最多7度目の栄冠を手にし、自身の持つ最多6回の受賞記録をさらに塗り替えた。

 この日、メッシに7つ目のバロンドールを運ぶプレゼンターとして出席していたのがウルグアイ代表FWルイス・スアレスだ。大切そうに黄金のフットボール像をメッシに渡したスアレスは固く抱き合い、祝福した姿が世界中のサッカーファンに大きな反響を呼んでいる。

【動画】メッシが、スアレスから自身7つ目のバロンドールを受け取った瞬間をチェック!
 
 バルセロナに所属していた当時は強固な絆を結んだふたりだが、今はパリSG、アトレティコ・マドリーと所属クラブが異なる状況にある。それでも友情は続いており、授賞式中も度々仲睦まじい姿を見せていた。

 パリSGがその瞬間を切り取ったシーンを公開すると、ファンからは1万件以上のコメントが殺到する大反響。「涙が出た」「彼もいずれパリに呼ぼう」「友達から友達に手渡されるバロンドール、とても素敵」「ふたりとも嬉しそうだ」「かけがえのない存在なのだと伝わってくる」といった声が寄せられていた。

 ちなみに、メッシ、スアレスとともに”MSN”コンビを組んでいたネイマールも、この投稿に「いいね」を残している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

世界最高選手の称号!歴代バロンドール受賞者44人を振り返る――1986〜2019

世界最高選手の称号!歴代バロンドール受賞者44人を振り返る――1956〜1985
 

関連記事(外部サイト)