「大久保さんの前で決められたことが嬉しい」最優秀ゴール賞は柿谷曜一朗の圧巻オーバーヘッド弾! 古巣相手に決めた天才的な一発!!

「大久保さんの前で決められたことが嬉しい」最優秀ゴール賞は柿谷曜一朗の圧巻オーバーヘッド弾! 古巣相手に決めた天才的な一発!!

37節のオーバーヘッド弾が最優秀ゴールに選ばれた。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)



 Jリーグの年間表彰式であるJリーグアウォーズが12月6日に行なわれ、最優秀ゴール賞には名古屋グランパスの柿谷曜一朗が37節のセレッソ大阪戦で決めたゴールが選ばれた。

【動画】最優秀ゴール賞に選ばれた柿谷曜一朗のゴラッソ!
 選出されたゴールは11月27日、柿谷の古巣対決となったC大阪戦の67分に生まれた。ペナルティエリア内でDFを背負った状態でボールを受けた柿谷は、自らボールをすくい上げ、オーバーヘッドキック。止めに入った相手も虚を突かれ、ディフェンスが間に合わないほどの早業で、まさに“ジーニアス(天才)”の異名にふさわしいゴールを叩き込んだ。
 
 柿谷は表彰式の壇上で、「すごく嬉しかったし、大久保嘉人さんの前でゴールを決められたことがすごくいい思い出になりました。僕自身、大久保選手の素晴らしいゴールをたくさん見てきた結果、サッカー選手になれたと思うので、少しでも子供たちの記憶に残ればいい」と受賞の喜びを語った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【JリーグアウォーズPHOTO】川崎から7選手が受賞!2021シーズンのJリーグを盛り上げたベストイレブン!

【JリーグアウォーズPHOTO】ステージMCに大抜擢!式典に華を添えた日向坂46・影山優佳を特集!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?