「彼の復帰は大きい」吉田麻也、5戦ぶり先発で大一番での勝利貢献に賛辞続々!「日本人は全く苦しむことなく…」

「彼の復帰は大きい」吉田麻也、5戦ぶり先発で大一番での勝利貢献に賛辞続々!「日本人は全く苦しむことなく…」

ジェノバ・ダービーに勝利後、満面の笑みを浮かべる吉田。(C)Getty Images



 指揮官の進退も懸かっていた大一番で、日本代表キャプテンは改めて存在感を示した。

 現地時間12月10日のセリエA第17節、サンプドリアはジェノアとのダービーマッチで3-1と勝利した。吉田麻也は先発フル出場し、3試合ぶりの白星奪還に貢献している。

【動画】吉田はフル出場で3試合ぶりの白星奪取に貢献!シェフチェンコ率いるジェノアとのダービーマッチをチェック

 サンプドリアを率いるロベルト・ダベルサ監督にとっては、後がない一戦だった。10月末から11月にかけて3連敗。前々節と前節も3失点ずつ喫して2連敗と不振が続き、このダービー次第では解任もあると報じられていた。

 吉田もまた、雪辱を心に秘めていたのではないだろうか。11月のインターナショナルウィーク明けに負傷で欠場すると、4試合でスタメンから外れていたからだ。

 アンドリー・シェフチェンコ監督が就任してから4戦無得点の白星なしと、やはり崖っぷちにあるジェノアを相手に、サンプドリアはマノーロ・ガッビアディーニの2得点などで快勝した。終盤に1点を返され、クリーンシートは達成できなかったが、3試合ぶりの勝利はチームを一息つかせただろう。

 現地メディアは、5試合ぶりにフル出場した吉田を高く評価している。
 
 及第点の6点だった『Sport Mediaset』のほか、『Gazzetta dello Sport』紙は「ほぼ常にとても注意深かった」と6.5点。『TUTTOmercatoWEB』も「先発復帰で最初から集中を見せ、相手FWに対して先んじるプレー」と、同じく6.5点をつけている。

『Corriere dello Sport』紙も同様に6.5点。サンプドリア専門サイト『SAMPNEWS24』も、やはり6.5点で「前半は最高のパフォーマンスだった」と賛辞を寄せた。

「日本人DFは全く苦しむことなく、準備を決して怠らなかった。後半の失点場面は責任なし。終盤は少しダウンしたが、幸いにもオウンゴールになりかけた場面はポストが救った」

『Sky Sport』は7点とさらに高い評価で、同じく7点の『calciomercato.com』も「守備を統率した。今日はオマール・コリー以上でもあった。守備陣の中心で見事、彼の復帰は大きい」と称賛している。

 吉田自身も試合後、SNSで炎の絵文字を投稿し、ダービーの勝利を喜んだ。サンプドリアと33歳のCBは、調子を上向かせて年を越すことができるか。次節は19日にヴェネツィアと対戦。そして22日の年内最終戦は、強豪ローマと敵地で戦う。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【動画】左足のボレー炸裂!吉田が王者インテルから決めた今季初ゴール

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

関連記事(外部サイト)