「すげえ…」カナダ女子のロッカールームは「ヤバいね!」。金メダル獲得に喜び爆発!【東京五輪】[2021総集編]

「すげえ…」カナダ女子のロッカールームは「ヤバいね!」。金メダル獲得に喜び爆発!【東京五輪】[2021総集編]

東京五輪の女子サッカー決勝では、PK戦の末、カナダがFIFAランクでは格上のスウェーデンに競り勝ち、悲願の金メダルを獲得した。(C)Getty Images



 今年も残すところあと数週間。本稿では、2021年のサッカー界における名場面を『サッカーダイジェストWeb』のヒット記事で振り返る。今回は、東京五輪で初の金メダルを手にしたカナダ女子代表の歓喜の様子をお届けする。

記事初掲載:2021年8月7日

――◆――◆――

 史上初の快挙に喜びを爆発させた。

 8月6日に東京五輪女子サッカーの決勝戦が開催。スウェーデンとカナダの一戦は、34分にスウェーデンがスティナ・ブラックステニウスのゴールで先制し、67分にカナダがジェシー・フレミングの得点で同点に追いつく。

 その後、延長戦を含めた120分間でも決着がつかず、PK戦に。サドンデスまでもつれこむスリリングな争いで、カナダはGKラビが2本ストップする活躍もあり、3-2で勝利。死闘を制して金メダルを掴み取った。
 
 力強い突破が光ったカナダのジャニン・ベッキーは試合後、自身のツイッターを更新。「LETS GOOOOO!」と綴り、シャンパンファイトなど、歓喜にわくチームメイトたちの様子を公開した。

 この投稿にフォロワーからは「おめでとう!」「あなたたちが誇らしいよ!」「でかした!」「ジャニン、愛してる!」「ヤバいね!」「すげえ…」「はしゃげ! はしゃげ!」など祝福のコメントが寄せられた。

 FIFAランキングでは8位のカナダが、準決勝で同1位のアメリカを1-0で下し、同5位のスウェーデンに競り勝って頂点に。過去2大会はいずれも銅メダルだったが、悲願の金メダルを獲得。女子サッカー界の勢力図は大きく変わるかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】カナダ女子が史上初の金メダル! 試合後のロッカールームでは選手たちがおおはしゃぎ!

【五輪代表PHOTO】得点能力と美しさを兼ね備えたカナダ女子代表FWジャニン・ベッキーを特集!

【五輪PHOTO】ボーイフレンドはアルフォンソ・デイビス!美と強さを兼ね備えたカナダ女子FWジョーディン・ハイテマ!
 

関連記事(外部サイト)