三笘薫が今季5点目を奪い、逆転勝利の立役者に! 首位ユニオンSGがセルクル・ブルージュを破り4連勝

三笘薫が今季5点目を奪い、逆転勝利の立役者に! 首位ユニオンSGがセルクル・ブルージュを破り4連勝

今シーズン5ゴール目を記録した三笘。(C)Getty Images



 現地時間12月19日、ベルギー・リーグ第20節が行なわれ、三笘薫が所属するユニオン・サン=ジロワーズはセルクル・ブルージュをホームに迎えた。

 三笘は左ウイングバックで4試合連続の先発。サポーターが詰めかけたホームスタジアムでの一戦は熱気に包まれたなか開始された。

 しかし8分、24分とカウンターから失点を喫し、前半を0-2とリードされた状態で折り返す。

 三笘は左ウイングバックの位置から攻守によく絡むが、なかなかフィニッシュまで結びつかない。そんななか、57分にCKを処理したGKモリスからのフィードに反応した三笘が、素早く前線に展開し、右サイドにはたく。

【画像】ゴールを決めた後、誰よりも早くリスタートへ! 三笘の頼もしい背中をチェック
 これに後半出場のモリスが反応し、右サイドからクロスを上げる。一度はDFに弾かれたものの、こぼれたところに詰めていた三笘がダイレクトシュート。ボールはポスト上に当たりながらもゴールに吸い込まれた。

 三笘の今シーズン5得点目で1点差に詰め寄ったユニオンSGは、さらに攻勢を強める。75分には左サイドから三笘がゴールラインすれすれまで切り込み、マイナスのパス。中央の味方が蹴りこんだシュートは守備網に阻まれるが、狭い場所での攻防が続いた末、ボックス内に上がっていたニーウコープが押し込み、同点とした。

 さらに90分、右サイドのヴァンゼイルが放り込んだクロスを、セルクル・ブルージュDFジェスパー・ダーランドがカットしてGKに戻そうとしたが、パスが逸れるという痛恨のミス。ボールはGKの横をすり抜け、ゴールに吸い込まれた。

 結果、スコアを3-2とし、劇的な逆転勝利で勝点3を得たユニオンSGは、首位をキープ。三笘は2ゴールに絡む活躍でチームの4連勝に貢献している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「えぐい」「速すぎる」三笘薫が約50メートルを疾走! 2人をぶち抜いた高速ドリブル

関連記事(外部サイト)