【選手権】開幕迫る! 編集部が厳選した大会を熱く盛り上げる“注目株”を一挙紹介!〜DF・GK編

【選手権】開幕迫る! 編集部が厳選した大会を熱く盛り上げる“注目株”を一挙紹介!〜DF・GK編

選手権を彩るダイヤの原石たちを一挙紹介! チェイス・アンリ(尚志/左上)、藤井陽登(矢板中央/右上)、松村晟怜(帝京長岡/左下)、岡本一真(前橋育英/右下)。(C)SOCCER DIGEST



 全国高校サッカー選手権が、12月28日にいよいよ幕を開ける。伝統と歴史を積み重ね、記念すべき第100回目を迎える高校生の檜舞台で頂点に立つ強豪校はどこか。

 本稿では本大会開幕に先駆け、高校サッカーダイジェストが厳選した今大会の注目プレーヤーを紹介。将来が楽しみな有望株たちは、一年の集大成となるビッグトーナメントでいったいどんなプレーを見せてくれるだろうか。最後となる3回目はDF・GK編だ。

編集部が厳選した“注目株”を一挙紹介!〜FW編

編集部が厳選した“注目株”を一挙紹介!〜MF編

【選手権PHOTO】冬の選手権を熱くする必見DF・GKを写真でチェック!

【選手権PHOTO】冬の選手権を熱くする必見FWを写真でチェック!
 
【選手権PHOTO】冬の選手権を熱くする必見MFを写真でチェック!

【高校サッカーダイジェスト厳選/選手権注目タレント】
Part.3 DF・GK編

FILE31
藤井陽登
ふじい・はると
GK/矢板中央(栃木)/3年
1年時の選手権でPKをストップするなどブレイクし、2年時には2年連続での4強入りに貢献。主将に就任した今年は、経験と責任感から表情が変わった。シュートストップと相手を裏返すキックなどを武器に日本一へ。

FILE32
児玉勇翔
こだま・はやと
DF/長崎総科大附(長崎)/3年
名将・小嶺忠敏監督に認められ、1年時から最終ラインの中央でプレー。当初は先輩たちに助けられていたが、責任感が強まるにつれてチームでの影響力を高めている。空中戦を含む対人の強さ、対角へのフィードも特長だ。
 
FILE33
寺島紳太朗
てらしま・しんたろう
GK/岡山学芸館(岡山)/3年
県予選決勝のPK戦で1本ストップ。8強入りしたインターハイや国体でもPK戦のヒーローになっているビッグセーバーだ。四日市中央工のGKとして選手権ベスト4を経験している父に追いつき、さらに超えられるか。

FILE34
武笠隼季
むかさ・しゅんき
DF/西武台(埼玉)/3年
西武台の守屋保監督が絶大な信頼を寄せるDFリーダーだ。決して長身ではないが球際やヘディングに強く、統率力や危機察知力にも優れる。左右両足から繰り出す高精度のキックも持ち味で、後方からゲームメイクする。

FILE35
徳若碧都
とくわか・あおと
GK/高川学園(山口)/3年
県予選で全試合・無失点。1メートル85センチの大型守護神は、迫力のあるシュートセービングでゴールを守り抜く。青森山田の選手権優勝GK廣末陸に憧れ、ネットへ向かってひたすら蹴り込んだというキックは課題から強みに。
 

FILE36
チェイス・アンリ
DF/尚志(福島)/3年/U-22日本代表
内田篤人氏が「とんでもない化け物」と評したU-22代表CBで、1対1やヘディングで相手を圧倒する。今予選決勝では約80メートルを走った後、劇的な決勝点を挙げた。走る姿も画になるDFは、選手権で“真の怪物”へ。

FILE37
中村実月
なかむら・みずき
DF/星稜(石川)/3年
鳥栖U-15から憧れの名門校へ進学。主将となり、人間性の部分で成長したというCBは、チームの良い雰囲気作りに努めるほか、力強いヘッドや1対1で仲間を支える。目ざすはインターハイの3位以上、全国制覇だ。

FILE38
松村晟怜
まつむら・せれ
DF/帝京長岡(新潟)/3年/U-18日本代表、湘南入団内定
CB転向から1年で湘南内定を掴んだ長身レフティー。ビルドアップ、対角のキックなど攻撃性能が非常に高く、課題だった球際の守備には進化の跡が。予選後に膝の手術による離脱から復帰。大暴れする準備は整った。
 
FILE39
伯野航太
はくの・こうた
DF/瀬戸内(広島)/3年
自身の持ち味は「走力とスピード」と言い切る快足SBだ。左サイドでスプリントを繰り返し、相手の守りを押し下げる。準決勝でスーパーボレーを決めるなど、県予選ではファインゴールを連発し、広島制覇の原動力に。

FILE40
須田純弥
すだ・じゅんや
GK/東福岡(福岡)/2年/U-17日本代表
U-17代表候補に名を連ねる今大会屈指のGK。守備範囲が広いうえ、自信を持つハイボールの処理や、ここぞという場面でのビッグセーブで勝利の立役者となる。周囲が認める謙虚な姿勢、人間性も成長を後押しした。
 

FILE41
馬場拓己
ばば・たくみ
DF/桐光学園(神奈川)/3年
激戦区の神奈川で5試合・1失点の堅守を支えたCB。攻守に渡って冷静で的確なポジショニングやカバーリングを披露する。泥臭く、身体を張った守りも特長だ。名門・桐光学園の「歴代でも一番のCBに」と意気込む。

FILE42
湯川信治
ゆかわ・しんじ
DF/富山一(富山)/2年
日本とブラジルにルーツを持ち、中学生までブラジリアン柔術とサッカーを両立した。その影響もあってか、体幹が強くてしなやか。容易に当たり負けせずに、相手のスピードを消す巧さもあるCBはカンナバーロに憧れる。

FILE43
櫻井 稜
さくらい・りょう
DF/鹿島学園(茨城)/2年/U-16日本代表
先輩SBの怪我によって抜擢されたインターハイ予選で圧巻のスピードを披露。決勝でゴールを決めるなど強みを示し、U-16代表候補にも初選出された。僚友のMF林結人とともに今大会のブレイク候補に挙げられる。
 
FILE44
岡本一真
おかもと・かずま
DF/前橋育英(群馬)/3年/群馬入団内定
「守備では絶対にやられない」と強い意志を携えて闘うエースキラー。1対1に絶対の自信を持ち、プリンスリーグ関東では並み居る敵エースをことごとく封じ込んできた。中盤や前線につけるクサビのボールも高質だ。

FILE45
尾ア裕人
おざき・ゆうと
DF/市立長野(長野)/3年
市立長野を初出場に導いたDFリーダーだ。1メートル85センチの長身を活かした守備はチームメイトからの信頼が厚く、左足のロングフィードなどを駆使したビルドアップで「自分たちの特長」と語るパスサッカーの起点になる。

構成●高校サッカーダイジェスト編集部

編集部が厳選した“注目株”を一挙紹介!〜FW編

編集部が厳選した“注目株”を一挙紹介!〜MF編

【選手権PHOTO】冬の選手権を熱くする必見DF・GKを写真でチェック!

【選手権PHOTO】冬の選手権を熱くする必見FWを写真でチェック!
 
【選手権PHOTO】冬の選手権を熱くする必見MFを写真でチェック!
 

関連記事(外部サイト)