ビラの新戦力コウチーニョがデビュー戦で同点弾!マンUは終盤の2失点で痛恨ドロー

ビラの新戦力コウチーニョがデビュー戦で同点弾!マンUは終盤の2失点で痛恨ドロー

途中出場で値千金の同点ゴールを奪ったコウチーニョ。(C)Getty Images



 現地時間1月15日に開催されたプレミアリーグ第22節で、勝点31で7位のマンチェスター・ユナイテッドが、同22で14位のアストン・ビラと敵地で対戦。負傷が報じられたクリスチアーノ・ロナウドとラッシュフォードはベンチ外となった一方、今冬にビラに加入したディーニュは即先発、コウチーニョはベンチスタートとなった。

 開始6分、鋭い出足を見せたユナイテッドが試合を動かす。ブルーノ・フェルナンデスがゴール前で右足を振り抜くと、手前にいたカバーニが気になったのか、ワンバウンドしたボールを相手守護神マルティネスがトンネル。そのままゴールへ吸い込まれた。
【動画】マンUは2点のリードを守り切れず…コウチーニョ劇場と化したビラ・パークで痛恨ドロー

 ラッキーな形で先制したアウェーチームは19分、左SBアレックス・テレスのクロスにニアでカバーニが競り、ファーに流れたところをグリーンウッドが右足で合わせるも、前に出てきたマルティネスに阻まれる。

 前半の終盤はビラに攻め込まれるようになり、36分にはCKからブエンディアに強烈なヘディングシュートを浴びるが、守護神デ・ヘアのビッグセーブで難を逃れる。スペイン代表GKは43分にディーニュがペナルティエリア左から放ったシュートも落ち着いて処理する。
 
 後半に入ってもホームチームのペースで試合は進み、ユナイテッドは我慢の時間を強いられるが、デ・ヘアの好守もあり、なんとかピンチを凌ぐ。そして、迎えた67分に貴重な追加点を奪う。エリア手前でバックパスをカットしたフレッジからラストパスを受けたB・フェルナンデスがトーキックでネットを揺らした。

 しかし、その後は期待のコウチーニョを投入したビラに再び押し込まれ、77分にはそのブラジル代表MFのエリア内への侵入から、最後はラムジーに1点を返される。

 これで勢いに乗せてしまうと、82分には今度はコウチーニョのシュートで被弾し、2点リードから同点に追いつかれる。

 以降も押せ押せとなったホームチームの猛攻に遭うが、勝ち越し点は与えず。結局2-2でタイムアップを迎え、ジェラード監督率いるビラと勝点1を分け合う結果となった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!

関連記事(外部サイト)