「面白おかしいやりとり」セルティック旗手怜央のMOM受賞時のリアクションが話題!「何度も『俺か?』と…」

「面白おかしいやりとり」セルティック旗手怜央のMOM受賞時のリアクションが話題!「何度も『俺か?』と…」

デビュー戦でいきなりMOMに輝いた旗手。チームメイトとのやり取りがピックアップされている。(C)Getty Images



 旗手怜央がマン・オブ・ザ・マッチ受賞時に見せたリアクションが、ちょっとした話題になっている。

 現地時間1月17日に開催されたスコットランド・リーグ第21節で、勝点45で2位のセルティックは、同29で5位のハイバーニアンとホームで対戦。リーグ2位タイの8ゴールを挙げている古橋亨梧が故障でベンチ外となるなか、今冬に加入した旗手は同じく新戦力の前田大然と共に、いきなりスタメン入りを果たした。

 すると、インサイドハーフに入った24歳は、強烈なボレーシュートで相手ゴールを脅かせば、鋭いパスを通し決定機も演出。75分に交代するまで、豊富な運動量で存在感を遺憾なく発揮し、2ー0での快勝に大きく貢献した。この試合での活躍が認められた旗手は、開始4分で衝撃的なデビュー弾を奪った前田を抑え、MOMに選出されている。
【動画】強烈なインパクトを残した旗手、デビュー戦で堂々MOM獲得!前田は開始4分で…

 それを知らせるアナウンスがスタジアム内に流れたのは、試合終了間際のこと。「レオ・ハタテ」と大音量で告げられたが、ベンチで聞いていた当の本人はいまいちピンときていない様子。横にいたチームメイトのジェームズ・フォレストと何やらひそひそ話すと、ようやく理解したのか、旗手の顔に笑みが広がったのだった。
 
 地元紙『Daily Record』は、中継時にアップで抜かれていたこのシーンに着目し、「ベンチでの面白おかしいやりとり」と伝えている。

「フォレストがMOMを受賞したことを説明するも、多才なハタテはそれを信じることができなかった。彼はカメラに映し出され、何度も『俺か?』と尋ねていた。フォレストが笑いながら『君だ』と言うと、ハタテは首を振って微笑み、謙虚なリアクションを見せたのだ」

『Daily Record』も「夢のようなデビューとなった」と報じたように、最高のスタートを切った旗手は、ピッチ外でのチームメイトとのコミュニケーションも上々なようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!

関連記事(外部サイト)