鹿島にナゾの大型助っ人が加入!? 流暢な日本語で「はじめまして、新人です」と挨拶

鹿島にナゾの大型助っ人が加入!? 流暢な日本語で「はじめまして、新人です」と挨拶

1月11日に始動した鹿島。今季こそタイトル奪還なるか。写真:徳原隆元



 新シーズンに向けて、1月11日に始動した鹿島アントラーズ。クラブの公式SNSは連日にわたり、ピッチ内外の話題を発信している。同18日も午後の練習直前の様子をツイッターやYouTubeで伝えた。

 ピッチに登場する選手たち。動画の最初で映された選手は、カメラに向かってキーパーグローブをはめた右手をふり、「はじめまして、新人です」と挨拶する。

 この投稿には「謎の大型新人…?!」と添えられているが、正体は韓国人GKのクォン・スンテ。来日6年目を迎えた37歳のベテラン守護神のユーモアあふれる振る舞いに、フォロワーからは以下のようなコメントが届いた。
【関連動画】鹿島にナゾの助っ人が加入!? ピトゥカの“イメチェン”も必見!
「スンテ可愛い笑」
「スンテが残ってくれただけで大型補強だよ」
「スンテさんかっこいいなぁ」
「大型新人さん、ずっと鹿島にいてください」
「新人さん期待できそうやな」
「スンテがいるーー。安心感がすごい」

 直近2シーズンはベンチに控える時期が長かったが、昨季は11月に入って定位置を奪還。4勝1分と負けなしだったラスト5試合にフル出場し、失点はわずか1。最後尾で抜群の存在感を示し、健在ぶりを見せつけた。

 実力も実績も申し分なく、後輩たちには積極的にアドバイスを送る。気さくな人柄でも愛されるクォン・スンテは、今季も不可欠な戦力として奮起してくれるに違いない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【鹿島始動日PHOTO】寒風が吹くなか王者奪還に向けて鹿島が始動
 

関連記事(外部サイト)