FC東京のFW田川亨介がポルトガルのサンタ・クララに期限付き移籍!「新しい環境で成長してきます」と意気込み

FC東京のFW田川亨介がポルトガルのサンタ・クララに期限付き移籍!「新しい環境で成長してきます」と意気込み

FC東京のFW田川がポルトガルリーグに挑戦。新天地はサンタ・クララに。(C)SOCCER DIGEST



 FC東京は1月18日、田川亨介のサンタ・クララ(ポルトガル)への期限付き移籍を発表した。移籍期間は、2023年6月30日までとなる。

 鳥栖U-18から2017年にトップ昇格を果たした田川は、鳥栖で2シーズンにわたってプレー。19年からFC東京に新天地を求め、昨季は30試合・5得点の成績を残した。

 世代別代表の常連で、日本代表歴もある22歳のアタッカーはクラブの公式HPを通じて、以下のようにコメント。
 
「このたび、ポルトガルのサンタ・クララに移籍することになりました。海外へのチャレンジに協力してくださったクラブ関係者の方々に感謝しています。3年間という短い期間でしたが、いつも大きな後押しで支えていただいたファン・サポーターのみなさんには感謝してもしきれません。この3年間の恩を結果で返せるように。みなさんに良いニュースを届けられるように新しい環境で成長してきます。これからも応援よろしくお願いします。本当にありがとうございました」

 自身初となる欧州移籍で結果を残せるか。日本代表の守田英正がチームメイトとなる新天地は、今季ここまで18試合を消化して4勝5分9敗、勝点17で13位に甘んじている。自慢の左足でチームの上位進出の力になりたい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】クバ、木本恭生、山下敬大など新戦力が小平に登場!FC東京の2022年初練習を特集
 

関連記事(外部サイト)