FIFA最優秀選手の投票、森保一監督は誰を1位にした? 吉田麻也がトップにしたレバでも、メッシでもサラーでもなく…

FIFA最優秀選手の投票、森保一監督は誰を1位にした? 吉田麻也がトップにしたレバでも、メッシでもサラーでもなく…

森保監督がFIFA最優秀選手に投票した3人は? (C)Getty Images



 現地1月18日、「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ」がスイスのチューリヒで開催され、男子の年間最優秀選手は、ポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキが2年連続2度目の受賞を果たした。

 各国の代表監督と主将、記者などの投票で決まる同賞。バイエルンの絶対エースは、2位のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(パリ・サンジェルマン)、3位のエジプト代表FWモハメド・サラーを抑えての戴冠となった。

【画像】FIFAの2021年間ベスト11は? サラーとベンゼマが落選…
 FIFAは、誰が誰に投票したかを一覧で明らかにしている。

 日本代表の森保一監督は、イタリア代表でEURO2020、チェルシーでチャンピオンズ・リーグと2つの欧州制覇に貢献したMFジョルジーニョを1位に選択。2位がサラー、3位がレバンドフスキだった。

 また、森保ジャパンのキャプテン吉田麻也は、1位がレバンドフスキで、2位にベルギー代表MFケビン・デ・ブルイネ、3位にサラーをチョイスしている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!

関連記事(外部サイト)