W杯&移籍市場の主役候補はこの男たち!今シーズン最も価値を高めているフットボーラーをランキングで紹介【ワールドサッカーダイジェスト最新号は1月20日発売】

W杯&移籍市場の主役候補はこの男たち!今シーズン最も価値を高めているフットボーラーをランキングで紹介【ワールドサッカーダイジェスト最新号は1月20日発売】

この表紙が目印!



 1月20日(木)発売のワールドサッカーダイジェスト最新号は、今シーズンに評価を急激に上げているスーパー上昇タレントを「ゴールデンボーイ」と称し、ポジションごとにその番付表を作成する特集です。

 とくに注目に値するタレントは、個別に深掘り! クローズアップした上昇株は以下の通りです。

クローズアップ①:ドゥシャン・ヴラホビッチ(フィオレンティーナ/セルビア代表)
⇒セリエAで大ブレイク中のストライカーを、現役イタリア人監督が分析。主役を演じるであろう今夏の移籍市場に向けて、戦術的観点から理想の新天地も探っています。

クローズアップ②:ジョナサン・デイビッド(リール/カナダ代表)
⇒リーグ・アンでエムバペらを抑えて得点王争いをリードするライジングスター。ワールドカップでの活躍も期待されるカナダ代表FWのサクセス・ストーリーを紹介します。

クローズアップ③:「セレソンのウイング三銃士」徹底比較
⇒ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー)、アントニー(アヤックス)、ラフィーニャ(リーズ)。この1年で大きな飛躍、進化を遂げ、ブラジル代表でもしのぎを削る3人のウインガーの能力を、重要5項目で採点。徹底比較しています。

クローズアップ④:ルイス・ディアス(ポルト/コロンビア代表)
⇒ポルトガルでブレイク中のウインガーがスターダムにのし上がるまでのストーリーを、コロンビア時代から知る現地記者が綴ります。そのキャリアに大きな影響を及ぼしたコロンビアの英雄とは?

クローズアップ⑤:シャルル・デ・ケテラーレ(クラブ・ブルージュ/ベルギー代表)
⇒ベルギー代表の次代を担う逸材MFの凄さと魅力を、「プレースタイル&ストロングポイント」、「パフォーマンス」、「ベルギー代表」、「移籍」、「プライベート&人気」という5つのキーワードで読み解きます。

クローズアップ⑥:バルセロナのガビ&ニコ
⇒主力の高齢化が進み、補強もままならずチームの弱体化が叫ばれるバルサにあって、希望の星となっているガビとニコ。キャラクターも体格も対照的なふたりのカンテラーノのサクセス・ストーリーを紹介します。
 
クローズアップ⑦:レッドブル・ザルツブルクの中盤トリオ
⇒ハーランドを筆頭に近年、数々のタレントを輩出しているレッドブル・ザルツブルクで、大きなポテンシャルを示しているニコラス・ザイバルト(オーストリア代表)、モハメド・カマラ(マリ代表)、ルカ・スシッチ(クロアチア代表)の可能性に迫ります。

クローズアップ⑧:リブラメント(サウサンプトン)&ヒッキー(ボローニャ)
⇒それぞれプレミアリーグとセリエAで注目を集めている英国人サイドバックの活躍ぶりやプレースタイル、興味深いキャリアを紹介します。

クローズアップ⑨:エデル・ミリトン(レアル・マドリー/ブラジル代表)
⇒不安定なプレーを繰り返していた入団当初とは打って変わり、今シーズン、目覚ましいプレーを見せていまやマドリーのDFラインに不可欠なピースとなっているブラジル人CBは、なぜ劇的な進化を遂げたのか。覚醒の理由を探ります。

クローズアップ⑩:アーロン・ラムスデイル(アーセナル/イングランド代表)
⇒アーセナルを牽引する新守護神の貴重なインタビューです。


 その他、連載も充実しています。リカルド・セティオン氏のコラムは、先ごろ現役を引退したアグエロがテーマ。アグエロ本人がメールで明かした今後のビジョンについても触れています。人気コーナーの「ファッション診断」に登場するのは、リバプールのオクスレイド=チェンバレン。精神科医の木村先生がフットボーラーのメンタルを解剖する連載では、パリSGのエムバペを丸裸にしていただきました。

 付録のジャンボポスターは、インテルのスター選手5人を組み合わせたものと、バルセロナでブレイクしているガビです。

インターネット販売はこちら!
 

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?