「泣くのを我慢するのが辛い」大久保嘉人の“J1最多191得点”がギネス認定! 三男からの表彰状にファン感涙「最高すぎ」

「泣くのを我慢するのが辛い」大久保嘉人の“J1最多191得点”がギネス認定! 三男からの表彰状にファン感涙「最高すぎ」

大久保氏が自身のインスタグラムでギネス世界記録に認定されたことを報告した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)



 昨シーズン限りで現役を引退した元日本代表の大久保嘉人氏が1月22日、インスタグラム(@Okubonbon13)を更新。自身がギネス世界記録に認定されたことを報告した。

 大久保氏は昨年11月に引退を発表。キャリアをスタートさせたセレッソ大阪でのプレーを最後に、21年間にわたるプロ選手生活にピリオドを打った。

 日本屈指のストライカーは現役時代、J1通算474試合・191得点をマーク。22日に行なわれた大久保氏の書籍『俺は主夫。 職業、現役Jリーガー』の発売記念記者会見では、自身の記録したJ1歴代最多ゴール数がギネス世界記録に認定され、表彰を受けたことをインスタグラムで報告した。
 
 大久保氏はまた同じ投稿で、表彰された際に撮られた数枚の写真を公開。C大阪在籍時、大阪でふたり暮らしをしていた三男・橙利くんから、感謝を込めた表彰状が送られたことも明かし、「まさかのサプライズ!!」と興奮気味に心境を綴っている。

「J1最多得点がギネス世界記録に認定されました。本当にビックリして嬉しいなー。そしてもう一つは橙利からの『めっちゃスーパー主夫。Jリーガーだったで賞』を貰いました。もう泣くのを我慢するのが辛い」

 これにはファンも反応。「ギネス…凄すぎる」「素敵なご家族過ぎて涙が溢れてきました」「橙利くんからのプレゼントが最高すぎ」「これは泣けますね」「2つとも最高の賞ですね」といった祝福の声が多数寄せられている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】大久保嘉人氏公開した“ギネス世界記録認定”表彰式! 三男から感謝の表彰状も

【PHOTO】J1最多得点記録保持者!“百獣の王”大久保嘉人のキャリアを振り返る!

【大久保嘉人PHOTO】J史上最高のストライカー大久保嘉人が涙…引退会見を特集!
 

関連記事(外部サイト)