2022年Jリーグ登録選手数、国籍別ランキング! ブラジルがトップ、イニエスタ筆頭のスペインは?

2022年Jリーグ登録選手数、国籍別ランキング! ブラジルがトップ、イニエスタ筆頭のスペインは?

今シーズンJリーグでプレーする神戸のイニエスタらスペイン国籍選手は6名となった。(C)SOCCER DIGEST



 Jリーグが2022年シーズンに向けた2月1日時点の登録選手数を発表した。

 今シーズンJ1は555人、J2は668人、J3は536人が選手登録。全カテゴリーの合計は1,759人となった。

 またJリーグは、外国籍・提携国国籍選手を国籍別に集計した数値も公開。最も多かったのはブラジルで89人だったが、2年前の2020年には100人を超えていたため、コロナ禍での入国制限といった影響により、減少傾向にあるようだ。

 ブラジルに続いて多かったのは韓国で、21名。J1では11名の韓国籍選手がプレーする。3位はスペインで、6選手。そのうち、ヴィッセル神戸にはアンドレス・イニエスタ、セルジ・サンペール、ボージャン・クルキッチの3人が在籍している。

 2022年シーズンの国籍別外国籍登録選手数は以下の通り。
 
【外国籍・Jリーグ提携国国籍選手(国籍別)】
国籍/J1/J2/J3/合計

ブラジル/50/29/10/89
大韓民国/11/5/5/21
スペイン/4/1/1/6
ナイジェリア/1/2/2/5
オーストラリア/2/2/0/4
デンマーク/2/0/0/2
ベルギー/2/0/0/2
ポーランド/2/0/0/2
オランダ/1/1/0/2
コロンビア/1/1/0/2
タイ/1/1/0/2
ノルウェー/1/1/0/2
ドイツ/0/2/0/2
コソボ共和国/1/0/0/1
スウェーデン/1/0/0/1
スロベニア/1/0/0/1
ニュージーランド/1/0/0/1
ベトナム/1/0/0/1
モルドバ/1/0/0/1
コスタリカ/0/1/0/1
セルビア/0/1/0/1
チリ/0/1/0/1
フィリピン/0/1/0/1
ポルトガル/0/1/0/1
ケニア/0/0/1/1
マレーシア/0/0/1/1
香港/0/0/1/1
朝鮮民主主義人民共和国/0/0/1/1

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】ジーコ、イニエスタ、ドゥンガ…日本中が沸いた「歴代最強助っ人30選」!
 

関連記事(外部サイト)