「ホンダはサッカー界の…」“世界に散った元セリエ選手”特集で本田圭佑やボージャンの現在に伊メディア注目! 紹介されたJ2戦士は?

「ホンダはサッカー界の…」“世界に散った元セリエ選手”特集で本田圭佑やボージャンの現在に伊メディア注目! 紹介されたJ2戦士は?

伊メディアの特集に登場した本田(左)とボージャン。(C)Getty Images



 インテルで長友佑都、ミランで本田圭佑とチームメートだった元ガーナ代表のサリー・ムンタリが、母国で約3年ぶりにピッチに復帰することが発表された。

 これを受け、イタリア衛星放送『Sky Sport』は2月2日、かつてセリエAでプレーし、現在は世界の各地に散っている選手たちを紹介。本田やヴィッセル神戸のボージャン・クルキッチ、V・ファーレン長崎のビクトル・イバルボらがピックアップされた。

 周知のとおり、本田は2014年1月から2017年夏までミランで10番を背負った。その後はパチューカやメルボルン・ヴィクトリー、フィテッセ、ボタフォゴ、ネフチ・バクー、スードゥバなどでプレー。一方で、カンボジア代表で指揮も執っている。

『Sky Sport』は「真のサッカー界のグローブトロッターだ。ミランの元10番は今、リトアニアの1部でプレーしている(現在は契約満了でフリー)。過去にはアゼルバイジャン、オーストラリア、メキシコも経験した。そして同時にカンボジア代表監督まで!」と、本田を紹介した。

【PHOTO】2022年冬の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!
 また、バルセロナのカンテラ(下部組織)出身で、イタリアやイングランドでもプレーしたボージャンについては、「かつてミランとローマに在籍した元バルサのカンテラーノ。バルサといえば、今はなんとアンドレス・イニエスタとプレーしている」と伝えている。

 一方、イバルボのことは「J2リーグ、つまり日本の2部だ。イタリアではカリアリ、ローマでの思い出」と、極東の2部リーグでプレーしていることへの驚きもうかがわせた。

 同メディアは、元ヴィッセル神戸のルーカス・ポドルスキが故郷ポーランドでプレーしていることを紹介。インテルで長友とチームメートだったアルバロ・ペレイラがエストゥディアンテス(ベネズエラ)、ディエゴ・ラクサールがディナモ・モスクワ(ロシア)でプレーしていることも掲載されている。

そのほか、インテル・マイアミ(アメリカ)のゴンサロ・イグアインとブレーズ・マテュ イディも登場。広州恒大にも在籍した元イタリア代表のアレッサンドロ・ディアマンティがウェスタン・ユナイテッド(オーストラリア)でプレーしていることなどが伝えられた。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!

関連記事(外部サイト)