英老舗誌が「最も影響力のあるサッカー選手50人」を選出!マラドーナ、ペレらと共に名を連ねた日本代表のレジェンドは?

英老舗誌が「最も影響力のあるサッカー選手50人」を選出!マラドーナ、ペレらと共に名を連ねた日本代表のレジェンドは?

マラドーナ(左)とペレ(右)らと共に、歴史に名を残した日本のレジェンドとは?(C)Getty Images



 英国の老舗サッカー誌『FourFourTwo』が「史上最も影響力のあるサッカー選手50人」を選出した。同誌のウェブサイト上では2月2日付けで、そのリストを掲載している。

『FourFourTwo』はまず「これは史上最高の選手のリストではない。影響力のある選手と才能のある選手が重なることは多々あるが。これはサッカー界で何かを定義した選手たちのリストである」と今回の概要を説明。順位付けについては「1950年代のブラジルの選手と、ビジネスに精通した21世紀の選手とでは、比較のしようがない」と避け、あくまで順不同で女子選手も含めた50人の名を挙げている。

 その中で最多となったのが、サッカーの母国イングランドの選手だ。ヴィブ・アンダーソン、デイビッド・ベッカム、リオ・ファーディナンド、トレバー・フランシス、スタンリー・マシューズ、ケリー・スミス、ジェイミー・ヴァーディー、イアン・ライトと、スーパーレジェンドから現役選手まで8人がリストアップされている。

 以降、サッカー王国ブラジルからネイマール、ペレ、ロナウジーニョ、ロナウドら7人、その宿敵アルゼンチンからディエゴ・マラドーナ、リオネル・メッシ、アルフレッド・ディ・ステファノ(正確にはアルゼンチン、コロンビア、スペインの3つの代表を経験)の6人と続いている。
 
 そして日本からも1人選ばれた。ローマ時代にはフランチェスコ・トッティらと共にスクデットを獲得し、3度のバロンドール候補へのノミネート(1998年、99年、2001年)も誇る中田英寿だ。選考理由として、選手紹介の欄には以下のように記されている(一部抜粋)。

「ナカタは単なる流行に敏感なセレブリティではなく、勤勉でスキルがあり、ローマの最後のタイトル獲得に不可欠な存在だった。彼はアジアのサッカーを地図に載せることに貢献したのだ。クラブと国際レベルの両方で躍動しながら、数え切れないほどのインスピレーションを与えてくれた」

【動画】スクデットを手繰り寄せる衝撃の一撃!中田英寿がユベントス戦で決めたスーパーミドル弾

 同誌は昨年3月号でも中田の特集記事を組み、「日本でデイビッド・ベッカムに匹敵する人物」と絶賛しており、その圧倒的なパフォーマンスは歴史に残るものだと確信しているようだ。
 

 今回、『FourFourTwo』が「史上最も影響力のあるサッカー選手」として、選出した50人は以下の通り。

【アルゼンチン】
オズワルド・アルディレス
アマデオ・カリーソ
ディエゴ・マラドーナ
リオネル・メッシ
カルロス・ヴォランテ
アルフレッド・ディ・ステファノ(※コロンビア代表、スペイン代表も経験)

【オーストリア】
マティアス・シンデラー

【ベルギー】
ジャン=マルク・ボスマン

【ブラジル】
ガリンシャ
マルタ・ビエイラ・ダ・シルバ
ネイマール
ペレ
ロナウジーニョ
ロナウド
ニウトン・サントス

【チェコ】
アントニン・パネンカ

【イングランド】
ヴィブ・アンダーソン
デイビッド・ベッカム
リオ・ファーディナンド
トレバー・フランシス
スタンリー・マシューズ
ケリー・スミス
ジェイミー・ヴァーディー
イアン・ライト
 
【フランス】
ティエリ・アンリ
ジネディーヌ・ジダン
エリック・カントナ
クロード・マケレレ

【ドイツ】
フランツ・ベッケンバウアー
フィリップ・ラーム
トーマス・ミュラー
マヌエル・ノイアー

【ハンガリー】
グロシチ・ジュラ
ヒデクチ・ナーンドル

【イタリア】
フランコ・バレージ
ジャチント・ファッケッティ
アンドレア・ピルロ
フランチェスコ・トッティ

【日本】
中田英寿

【リベリア】
ジョージ・ウェア

【オランダ】
ヨハン・クライフ

【北アイルランド】
ジョージ・ベスト
ビル・マクラッケン

【ポルトガル】
エウゼビオ
クリスチアーノ・ロナウド

【ロシア】
レフ・ヤシン

【スペイン】
アンドレス・イニエスタ

【ウルグアイ】
ホセ・アンドラーデ

【アメリカ】
ミア・ハム

【ウェールズ】
ジョン・チャールズ

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!

関連記事(外部サイト)