「アイ・ホープ・ユー・チャンピオンズ・カシマ」安西幸輝の秘めたるコミュ力!「笑い過ぎて腹痛い」など大反響!

「アイ・ホープ・ユー・チャンピオンズ・カシマ」安西幸輝の秘めたるコミュ力!「笑い過ぎて腹痛い」など大反響!

鹿島が公式ツイッターで“今日の幸輝!”を公開。センス抜群の英語力が披露された。写真:徳原隆元



 独特の英語力が話題を集めている。

 鹿島アントラーズで今季から指揮を執るレネ・ヴァイラー新監督が先日、スイスより入国。15日に予定されているルヴァンカップのグループステージ第1節・大分トリニータ戦から指揮を執る。

 外国人である新指揮官との意思疎通は重要だ。クラブの公式ツイッターは「レネ監督とコミュニケーションを取るために、英語を話していくそうです…」と綴り、安西幸輝が英語を話す動画をアップロードした。

「アイ・ビリーブ・カシマ・チャンピオンズティーム、アイ・ホープ・ユー・チャンピオンズ・カシマ、カシマ・アントラーズ」

 アントラーズの「ラ」はやや巻き舌。この投稿には以下のような声が上がった。
【関連動画】「アイ・ホープ・ユー・チャンピオンズ・カシマ」安西幸輝の秘めたるコミュ力!「笑い過ぎて腹痛い」「鬼リピが止まらない」など大反響!
「笑い過ぎて腹痛い」
「腹筋崩壊」
「これは外でみてはいけないやつだった」
「文法が…笑」
「ティーム(爆笑)」
「マジでウケるんだが」
「その前向きに取り組む精神力大事」
「何回も聴いてしまう!」
「だめだ鬼リピが止まらない」
「そんなかわいい声出るんかいw」
「思ったより声が高くてわろた」
「なんだかんだで伝わりそう」
「この強さが羨ましい。任せた」

 今季は開幕からここまでの4試合すべてにフル出場中の安西。ピッチ内外で話題を提供する26歳のさらなる活躍に期待だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

関連記事(外部サイト)