【J1】浦和が磐田に4発快勝! 鹿島は湘南に逆転勝ちで3連勝、福岡がG大阪を下して待望の今季初勝利

【J1】浦和が磐田に4発快勝! 鹿島は湘南に逆転勝ちで3連勝、福岡がG大阪を下して待望の今季初勝利

浦和は新助っ人モーベルグがJデビュー弾をマークするなど、磐田に4ゴールを叩き込み圧勝した。写真:徳原隆元



 Jリーグは3月19日、J1第5節の7試合を各地で開催した。

 首位に立つ川崎フロンターレは、サンフレッチェ広島に2−0で勝利。73分に相手のオウンゴールで先制すると、88分に山根視来が勝利を決定づける追加点。今季2度目の連勝を飾り、2位の横浜F・マリノスとの勝点差を「4」に広げた。

 浦和レッズはジュビロ磐田に4−1と快勝。犬飼智也の先制弾を皮切りに、キャスパー・ユンカー、アレクサンダー・ショルツが加点。新助っ人ダヴィド・モーベルグにも移籍後初ゴールが生まれる。磐田の反撃を鈴木雄斗の1点に抑え、勝点3を積み上げた。

 連勝中の鹿島アントラーズは湘南ベルマーレと対戦。16分に瀬川祐輔の得点を許してリードを奪われるが、49分に上田綺世のゴールで追いつき、64分にファン・アラーノが逆転弾。3連勝を達成した。

 今季リーグ戦で未勝利のヴィッセル神戸は清水エスパルスと相まみえ、0−0のスコアレスドロー。アビスパ福岡はガンバ大阪に3−2で競り勝ち、待望の今季初勝利。FC東京はディエゴ・オリヴェイラの1点を守り抜いて完封勝利を収め、セレッソ大阪対北海道コンサドーレ札幌は2−2で引き分けた。
 
 J1第5節の結果と予定は以下のとおり。

▼3月18日
横浜 0−0 鳥栖
▼3月19日
清水 0−0 神戸
京都 0−1 FC東京
G大阪 2−3 福岡
広島 0−2 川崎
鹿島 2−1 湘南
浦和 4−1 磐田
C大阪 2−2 札幌
▼3月20日
名古屋vs.柏

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】W杯アジア最終予選オーストラリア、ベトナム戦に臨む日本代表招集メンバーを一挙紹介!
 

関連記事(外部サイト)