「ミトマ劇場だ」三笘薫の圧巻2発に韓国メディアも衝撃!「豪州のDFを次々となぎ倒してゴールを破った」

「ミトマ劇場だ」三笘薫の圧巻2発に韓国メディアも衝撃!「豪州のDFを次々となぎ倒してゴールを破った」

途中出場で圧巻の2ゴールを叩き込んだ三笘。(C)Getty Images



 3月24日、日本代表はカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選で、オーストラリア代表と敵地で対戦。スコアレスドローで終わるかと思われた89分に途中出場の三笘薫が先制点を奪うと、94分にも三笘が圧巻の追加点を叩き込み、2‐0で勝利、7大会連続の本大会出場を決めた。

 韓国のメディア『InterFootball』は、「ミトマ劇場だ。日本が2-0でオーストラリアを破り、本大会出場が決定」と題した速報記事を掲載。ライバルである日本の勝利を伝えている。

 同メディアは、とりわけ前半に決定機を逃した森保ジャパンを「攻勢を仕掛けて、押し込んだ日本はゴールに泣いた」と表現した。

【動画】韓国メディアも衝撃!三笘薫が決めた圧巻の2ゴールをチェック
 そして、三笘の先制弾のシーンについては、「劇的なゴールが炸裂した。89分、山根が守田とパス交換しながら深い地域まで抉った。中央に位置する三笘が落ち着いて流し込んでゴールネットを揺らした」と称賛。さらに2点目もこう称えている。

「敗色濃厚となったオーストラリアが再び崩れた。後半のアディショナルタイム、サイドの隅でボールを受けた三笘が、ドリブルで突破した。オーストラリアのDFを次々となぎ倒した後、直接シュートを成功させてゴールを破った」

 韓国メディアも三笘の鮮烈な活躍には、衝撃を受けたようだ。

 構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【W杯アジア最終予選PHOTO】オーストラリア対日本|途中出場の三笘薫が終盤に2発!日本代表7大会連続のW杯出場決定!

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
 

関連記事(外部サイト)